前の写真へ 次の写真へ 拡大する

巨大な筆でしたためた「速」「王」「山」ニバリ、サガンらが書道・茶道に挑戦 「さいたまクリテリウム」海外招待選手が文化交流

2014/10/25 04:25更新

一つ目の作品は「凛々しく」というテーマとともに、与謝野晶子の詩が書かれた
  • 一覧