巨大な筆でしたためた「速」「王」「山」ニバリ、サガンらが書道・茶道に挑戦 「さいたまクリテリウム」海外招待選手が文化交流

  • 一覧

 10月25日に開催される「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム presented by ベルーナ」に出場する海外選手らがレース前日の24日午後、さいたま市内で日本の文化に触れるイベントに参加。神社で日本の伝統舞踊を観賞し、地元高校生らに書道を教わって交流を楽しんだ。

さいたま市内の武蔵一宮氷川神社(大宮氷川神社)を選手が訪問。楼門前で記念写真さいたま市内の武蔵一宮氷川神社(大宮氷川神社)を選手が訪問。楼門前で記念写真
今年のツール・ド・フランス覇者、ビンチェンツォ・ニバリ今年のツール・ド・フランス覇者、ビンチェンツォ・ニバリ
真剣な表情で巫女舞を見学。終わると拍手が真剣な表情で巫女舞を見学。終わると拍手が

 この日のイベントには、海外招待チームの全選手と、海外トッププロチームに所属する別府史之、新城幸也が参加。まず大宮区の武蔵一宮氷川神社を訪れた。一行は境内を見学して社殿などをカメラに収めた後、本殿で巫女舞を見学。雅楽に合わせた古式ゆかしい舞踊を堪能し、拍手を送った。

雅楽に合わせて作品を作り上げる与野高校書道部の生徒雅楽に合わせて作品を作り上げる与野高校書道部の生徒
2つ目の作品は、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽に合わせて踊りながら制作2つ目の作品は、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽に合わせて踊りながら制作
2つ目の作品は「青春謳歌」がテーマ2つ目の作品は「青春謳歌」がテーマ
見事な作品を完成させたニバリ、サガン、マイカの3人見事な作品を完成させたニバリ、サガン、マイカの3人
書き順を教わりながら文字を仕上げるニバリ書き順を教わりながら文字を仕上げるニバリ
書道部生徒と記念写真書道部生徒と記念写真

 続いて、中央区の産業文化センターで書道を体験。まず県立与野高校書道部の女子生徒たちが、音楽に合わせ巨大な作品を一気に書き上げるパフォーマンスを選手たちに披露した。

 続いてステージに上がったのは、袴姿に着替えたヴィンチェンツォ・ニバリら、今年のツール・ド・フランスで総合リーダージャージに輝いた3選手だ。総合優勝のニバリが「王」、総合ポイント賞のペテル・サガンが「速」、総合山岳賞のラファウ・マイカが「山」と、それぞれの賞に合わせた漢字を、大きな筆で見事に書き上げた。

 さらに、特設の茶室スペースで、同校茶道部によるもてなしを受けた。選手らは慣れない正座や作法に苦戦しながらも、生徒たちの手ほどきを受け、抹茶とお茶菓子を味わった。

畳の茶室スペースで茶道体験。ニバリも正座畳の茶室スペースで茶道体験。ニバリも正座
女子生徒との記念写真に応じるマルセル・キッテル女子生徒との記念写真に応じるマルセル・キッテル

 「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のレースは25日午後、さいたま新都心駅付近の公道を使った特設コースで開催される。

(文・写真 米山一輝)

関連記事

この記事のタグ

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載