スマートフォン版はこちら

title banner

子育て満点バイク in アジア<9>息子2人と「台湾ディスカバリーライド2014」へ 皆の手を借り自転車ツアーをエンジョイ

  • 一覧

 私が代表を務める一般社団法人コグウェイによるサイクリングツアー「台湾ディスカバリーライド2014」が10月8~13日、台湾で開催されました。ツアーへは、日本、台湾、シンガポール、ドイツ、イタリアから50人以上のサイクリストが参加。私は主催者としてシンガポールから息子たち2人を連れて行ってきました!

「台湾ディスカバリーライド2014」で海岸線の道を快適に疾走「台湾ディスカバリーライド2014」で海岸線の道を快適に疾走

「GIANT旅行社」の万全なサポート

毎朝GIANT旅行社のツアーリーダーからルートの説明があります毎朝GIANT旅行社のツアーリーダーからルートの説明があります

 今回のツアーは、2011年から開催してきた「四国ディスカバリーライド」に参加したのち、「自転車は世界を繋ぐ」というコグウェイが掲げるコンセプトに賛同した台湾出身の人たちの協力のもとに企画。今回の参加者のうち30人以上が現地のサイクリストでした。そんな彼らと共に走り、円卓を囲みごはんを食べ、台湾ビールで乾杯! 大いに盛り上がりました。

 さらに、サイクリングのサポートは「GIANT旅行社」にお願いしました。毎月数本のツアーに添乗するというツアーリーダーの張さんやサポートトラックの象さんはベテラン。道の誘導はとてもスムーズで、パンクなどのトラブル対応はレースを見ているかのように迅速でお見事でした。

GIANT旅行社のサポートカーGIANT旅行社のサポートカー
GIANT旅行社のサポートカーには補給食、水、癒しのキッズたち完備GIANT旅行社のサポートカーには補給食、水、癒しのキッズたち完備

 休憩の時にはサトウキビ、スイカ、ドラゴンフルーツ、バナナなどローカルの果物やスナックが用意され、スピーカーからは楽しい音楽。とても快適に走ることができました、あっぱれ!

山あり海あり、温泉あり

太魯閣渓谷の風景太魯閣渓谷の風景

 1日目は太魯閣(タロコ)渓谷を走り、温泉地でもある瑞穂への105kmでした。断崖絶壁の大理石の渓谷、はじめの30kmはほぼ下りで絶景を楽しみながら走りました。昼食は花蓮で名物のワンタンを食べ、午後は70kmを走り切りました。ゴール後はホテルの温泉で疲れを癒します。といっても、台湾の温泉は水着と水泳帽着用でプールの趣きなのですが。

 2日目の午前中は、気持ちのいい田舎道をのんびりと走りました。現地の警察により、水や自転車の空気入れがサイクリストのために用意され、トイレやキャンプ場まで使えるというサポートっぷりでした。かつての鉄道の線路を利用したサイクリングロードを走ったら、午前のライド終了。午後は内陸の国道から海沿いの道に出るため、山を1つ越えます。

 私もしっかり休憩…できるはずもありませんでした。力があり余っている我が息子、ランチの場所にあった温泉(プール)ではすっぽんぽんになって大はしゃぎ! 滑り台で遊びみんなの注目を集めていました。

鉄道の線路を利用したサイクリングロード鉄道の線路を利用したサイクリングロード
花蓮でのランチは有名なワンタンのお店で花蓮でのランチは有名なワンタンのお店で
フィリピンプレートとユーラシアプレートの境目で記念撮影フィリピンプレートとユーラシアプレートの境目で記念撮影
瑞穂にて夜の宴! 台湾サイクリストたちと乾杯の嵐瑞穂にて夜の宴! 台湾サイクリストたちと乾杯の嵐

 サイクリングは4日目で終了。日本を直撃した台風19号の影響で高波の海を横目に海岸線を走り、ゴールの台東へ向かいました。最終日は予定していた台北サイクリングロードツアーが雨のため中止になり、自由行動となりました。

 昼は九分に観光に出かけ、夜は台湾のサイクリストに招待いただきお別れパーティー。自転車はもちろん、「乾杯、乾杯!」と続き、お酒もおいしいご飯も国籍、言葉、文化の違いを超えて人を繋ぎますね。

いいこと尽くめの子連れ自転車旅

健脚参加者にチャリオットの牽引を代わってもらいました健脚参加者にチャリオットの牽引を代わってもらいました

 また、ツアーには私の2人の息子とともにスタッフの1歳の息子さん、計3人の子どもたちが一緒でした。平地や郊外の安全な道では持参した2人乗りのチャリオットで走り、山道や町中はベビーシッターのお姉さんとサポートカーで移動という方法をとりました。出発の度に子どもたちは「母ちゃん行かないで!」と号泣をして大騒ぎ。それでも、走り始めると3人で楽しく遊ぶのです。

 息子たちと旅に出るたび、「大変だねぇ」とたくさんの方に心配をいただくのですが、それはまったくの誤解です。旅に出るとたくさんの人に出会い、声をかけてもらい、手を借りることができます。家に息子たちと3人でじっとしているほうが私にとってはよっぽど大変なのです。

 今回のツアーでも、ヒルクライマーの参加者の方が上り坂でチャリオットひくのを交代してくれたり、健脚参加者に代わってもらったりする場面がありました。上り坂では参加者の方が押してくれて、ひとりだけの時よりも楽ちんだったくらい。

上り坂では参加者の方が押してくれます。ひとりで走るより楽ちん上り坂では参加者の方が押してくれます。ひとりで走るより楽ちん
「台湾ディスカバリーライド2014」での集合写真「台湾ディスカバリーライド2014」での集合写真
オランダからきたサイクリストグループと遭遇しましたオランダからきたサイクリストグループと遭遇しました

 おまけに旅をして戻ってくると(特にコグウェイの後には)、息子の語彙が増えたりできることが多くなったりといいこと尽くめ。旅の思い出が素敵すぎて幼稚園に行くのを拒むのが唯一の悩みです!

◇         ◇

 台湾ディスカバリーライド2014は、台湾の皆さまに温かく迎えていただき素晴らしいツアーになりました。来年は、10月4日~12日の8泊9日で四国ディスカバリーライド2015を開催予定です。エントリーは年明けを予定、四国でお待ちしております!

文 山田美緒・写真 GIANT旅行社、Saki&Eriko(ツアー参加者)

山田美緒山田美緒(やまだ・みお)

サイクリストとして世界中を旅した経験から一般社団法人コグウェイを設立し、「四国ディスカバリーライド」「コグウェイin台湾」などを主催。著書に、アフリカ大陸縦断記をまとめた『マンゴーと丸坊主』、女性サイクリストたちとの旅や交流の体験記『満点バイク』がある。2014年3月よりシンガポール在住。ブログ「満点バイク」を掲載。

関連記事

この記事のタグ

コグウェイ ジャイアント 台湾 子育て満点バイク 山田美緒

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載