ジャパンカップ勝利の秘密をマーティンが明かす覇者ハースのサイクルコンピューターでレースを追体験 ガーミン・シャープのアフターパーティー

  • 一覧
アフターパーティーでレース中の最大パワーを指し示すネイサン・ハース(柄沢亜希撮影)アフターパーティーでレース中の最大パワーを指し示すネイサン・ハース(柄沢亜希撮影)

 2014ジャパンカップサイクルロードレースが宇都宮市で開かれた10月19日夜、大会2度目の優勝を飾ったネイサン・ハース(オーストラリア)らを擁するUCIプロチーム「ガーミン・シャープ」のアフターパーティーが同市内のホテルで開催された。会場には公募による抽選に当選したファンらおよそ80人が集い、ハースや、エースのダニエル・マーティン(アイルランド)ら選手との歓談を楽しんだ。

ジャパンカップに参戦したガーミン・シャープのメンバージャパンカップに参戦したガーミン・シャープのメンバー
あいさつをする真鍋陽一・いいよねっと社長あいさつをする真鍋陽一・いいよねっと社長
ファンからビールを注がれるネイサン・ハースファンからビールを注がれるネイサン・ハース

 夜7時過ぎ、選手たちが立食形式のパーティー会場へ次々に入場し、最後にハースが登場すると、待ちわびたファンらがハイタッチで出迎えた。パーティーを主催したのは、サイクルコンピューターでおなじみ「ガーミン」ブランドの国内代理店「いいよねっと」。同社の真鍋陽一社長は、冒頭のあいさつで「慰労会でなく祝勝会になった」と喜び、祝福の言葉を贈った。

 まもなくファンがサインと写真撮影を求めて列を作り、選手たちは食事を楽しみながら快く応じていた。東京から来た抽冬未幸(ぬくとう・みさき)さんはマーティンの大ファン。「真面目そうなところが好き」といい、事前に用意していたアイルランド国旗にサインをもらい、いっしょに写真に収まった。

ネイサン・ハースは数ある料理の中から「ギョーザ、これこれ!」と山盛りによそったネイサン・ハースは数ある料理の中から「ギョーザ、これこれ!」と山盛りによそった
ダニエル・マーティンにサインをもらった抽冬未幸さんダニエル・マーティンにサインをもらった抽冬未幸さん

心が折れかけていたところに現れたアシスト

表彰台でピースサインをするネイサン・ハース表彰台でピースサインをするネイサン・ハース

 パーティーのハイライトは、ハースのサイクルコンピューターで計測された数値をもとに行なったレース解説。ハースは、レース全体の運動量を示す「3668KJ」に対して「コーラがたくさん必要だね」、最高気温「20.0℃」には「(去年は寒くて雨だったけれど)宇都宮もいい天気だったね」などとジョークで会場を沸かせながら、わかりやすく話を進めた。

 最大出力を示す「1384W」は、「ラストスプリントの時の数字だと思う。これだけで見るとそれほど大きな数値ではないが、最後に勝つためには充分出ていたってことだね」とコメント。そしてレースの最後は「実は緊張していたんだ」と振り返った。

 「最終周回で12~13人で走っている中にティンコフ・サクソが4人もいて、心が折れかけていた。そんな時に、どこからともなくダニエルが現れアシストを始めてくれたんだ。最後にエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、チーム スカイ)がアタックを始めた時には『オレのレースだからきょうはやめて!』と思いながらギアをかけて思い切り踏みこんだ。ゴールの結果は写真判定だったけれど、自分では勝利を確信していた」

ガーミン「Edge 810J」が当選した女性にキメ顔でプレゼントを手渡すネイサン・ハースガーミン「Edge 810J」が当選した女性にキメ顔でプレゼントを手渡すネイサン・ハース
他チームの選手と話しながらメイン集団をコントロールするダニエル・マーティン他チームの選手と話しながらメイン集団をコントロールするダニエル・マーティン

 一方、アシストをしたマーティンは、「ネイサンがグループ内で孤立しているのが見えて『これは助けにいかなければ』と加勢した。ひたすら走ったその後はあまりよく覚えていない。ゴール結果もわかっていなくて、まわりから『ネイサンが勝ったね』と言われて初めて知ったんだ」とホッとした表情で真相を明かした。

 ハースをエースに立ててレースを行なうことが決まったのは当日の朝。ビンヘン・フェルナンデス・ブスチンサ監督(スペイン)にレースの采配を尋ねると、「今シーズンはダニエルも好調だったけれど、ネイサンは(土曜の)クリテリウムでも(スプリント賞を獲得するなど)良かったし、本人が『調子がいい』と言っていたこともあり決めた」と振り返った。ハースとマーティンは、来季の契約継続が決まっているという。

 そのほか、1等にガーミン「Edge 810J」が当たる抽選会や、選手へのけん玉プレゼントが行なわれた。

選手らに送られたけん玉には漢字も選手らに送られたけん玉には漢字も
「小さいころにけん玉で遊んだことがある」と隠れた特技を披露するスティール・ヴォンホフ「小さいころにけん玉で遊んだことがある」と隠れた特技を披露するスティール・ヴォンホフ
サイン入りジャージを手渡すダニエル・マーティンサイン入りジャージを手渡すダニエル・マーティン

文 柄沢亜希・写真 平澤尚威、柄沢亜希

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ UCI

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載