観客数と盛り上がりに驚き、「アリガトウ」“スーパースター”カンチェッラーラが来日 ジャパンカップ会場が熱狂

  • 一覧
ファビアン・カンチェッラーラ(右)がジャパンカップの会場に到着したファビアン・カンチェッラーラ(右)がジャパンカップの会場に到着した

 宇都宮市で10月19日に開催されたジャパンカップの会場を、トレック ファクトリーレーシングのファビアン・カンチェッラーラ(スイス)が訪れ、集まったファンから熱狂的な声援で迎えられた。カンチェッラーラは当初、ジャパンカップへの参戦が決まっていたが、トレーニング中の事故により欠場すると10月16日に発表。参戦は見送ったものの、ファンサービスなどのため19日朝に来日した。

 カンチェッラーラはこの日正午ごろ、宇都宮森林公園のジャパンカップ会場に設けられたトレックの出店ブースに到着すると、待ちわびたファンがぐるりと取り囲んで歓迎した。ブース前の壇上に立ったカンチェッラーラは、「こんなに集まってくれてありがとう」とあいさつ。「きょうはレースが終わるまでここにいるから」とファンに呼びかけた。

トレックのブース周辺に集まったファンに向かって話すファビアン・カンチェッラーラトレックのブース周辺に集まったファンに向かって話すファビアン・カンチェッラーラ
会場に集まった観客からの大声援に応えるファビアン・カンチェッラーラ会場に集まった観客からの大声援に応えるファビアン・カンチェッラーラ

 その後、カンチェッラーラがスタート・ゴールライン前のメーンステージに登場すると、女性ファンから黄色い声援が飛んだ。2002年以来の来日というカンチェッラーラは、「本当だったらレースに参戦していたはずが、ケガをしてしまった。ここに来られてうれしい。日本でロードレースの盛り上がりがこれほど変わってきているとは」と、観客の数に驚いた様子でコメント。また、たくさんのスポーツバイクで埋まった会場の駐輪場について「大きくてナイス」と称賛した。

 さらに、日本のサイクルロードレース界の発展について、オーストラリアでロードレースが盛り上がりUCIプロチームが誕生した例を引き合いに出し、「日本の経済力は十分で、シマノをはじめ世界的な自転車関係のブランドもある」と指摘。世界的なチームが創設される下地があるとの認識を示し、「あとは(日本社会の)関心だけ」と話して期待を寄せた。

 ステージでは最後に、「サイクリングにもチームにもたくさんの声援をありがとう。本当に本当に驚いたし、嬉しい」と話したカンチェッラーラ。観客に向かって「アリガトウ」と日本語で感謝の気持ちを伝えた。19日夜には宇都宮市内で開かれるジャパンカップのアフターパーティーに参加する予定だ。

今中大介さん、白戸太朗さんらに迎えられてメーンステージに立ったファビアン・カンチェッラーラ今中大介さん、白戸太朗さんらに迎えられてメーンステージに立ったファビアン・カンチェッラーラ

 カンチェッラーラはこれまでに、クラシックレースの最高峰とされるツール・デ・フランドルで3勝、パリ~ルーべで3勝を挙げたほか、世界選手権個人タイムトライアルを4度制し、ツール・ド・フランスでも区間8勝をマークしているサイクルロードレース界のスーパースター。今大会では、優勝を狙う別府史之のアシストとして参戦する予定だった。

文・柄沢亜希 写真・米山一輝、柄沢亜希

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ UCI トレック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載