「新城は勝てる選手」と監督が太鼓判新城幸也がジャパンカップでの活躍誓う チーム ヨーロッパカーがプレゼンテーション

  • 一覧

 宇都宮市で18、19日に開催される「2014ジャパンカップサイクルロードレース」に向けて、新城幸也が所属するUCIプロツアーチーム「チーム ヨーロッパカー」が10月16日、「ボルボ・カー 虎ノ門」(東京都港区)でチームプレゼンテーションを開催した。来日したばかりの選手、スタッフが勢ぞろいし、新城は「ジャパンカップで活躍して、気持ちよくシーズンを締めくくりたい」と意気込みを語った。

チームヨーロッパカーのジャパンカップ出場選手。(左より)新城幸也、クリストフ・ケルン、ジェローム・クザン、ジェレミー・コルヌ、ビョルン・トゥーラウチームヨーロッパカーのジャパンカップ出場選手。(左より)新城幸也、クリストフ・ケルン、ジェローム・クザン、ジェレミー・コルヌ、ビョルン・トゥーラウ

マークする相手は「クリテリウムを見て決める」

新城幸也を先頭に選手たちが入場新城幸也を先頭に選手たちが入場

 新城のほか、ジャパンカップ出場メンバーであるジェローム・クザン(フランス)、クリストフ・ケルン(フランス)、ジェレミー・コルヌ(フランス)、ビョルン・トゥーラウ(ドイツ)、さらにブノア・ジュノゾー監督やマッサージャー、メカニックらチームスタッフがそろって会見に登場した。

 新城は今シーズンを振り返って「アムステルゴールドレースで10位に入り、ジロ・デ・イタリアやツール・ド・フランスでもいい走りができていた。ただ、9月の世界選手権ではうまくいかず、シーズン後半はいまいち盛り上がらなかった感じ。なのでジャパンカップでいいところを見せてシーズンを締めくくりたい」と語った。

プレゼンテーションで笑顔を見せる新城プレゼンテーションで笑顔を見せる新城

 世界選手権で崩した体調は回復しているが、休養に努めたこの2週間は自転車に乗っていない状態だ。「年間90レース以上走ってきたので、どうなるか」と語った新城だが、ジャパンカップのコースは「好きなコース」だという。エースとして臨むこともあり、活躍が期待できる。

 また、レースで誰をマークするかと質問された新城は、ダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・シャープ)、エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、チーム スカイ)、別府史之(トレック ファクトリーレーシング)の名を挙げ、「あとは土曜日のクリテリウムを見て、マークする相手を決めます」と、ライバルになる選手の調子をレースのなかで探る考えを示した。

 新城が所属チームからジャパンカップに参加できるのは2010年以来。「ヨーロッパカーのジャージで走るのは初めてだし、うれしく思っている。他の選手たちは日本語は喋れないけれど、話せば面白い。このメンバーで頑張りたい」と語り、チームメートを紹介した。

イラストレーターの小河原政男さんから、昨年のツール第18ステージでラルプ・デュエズを上る新城のイラストが贈られたイラストレーターの小河原政男さんから、昨年のツール第18ステージでラルプ・デュエズを上る新城のイラストが贈られた
ジャパンカップにかける思いを語る新城ジャパンカップにかける思いを語る新城
日本国旗をデザインした新城のバイクに注目が集まった日本国旗をデザインした新城のバイクに注目が集まった

「日本で輝けるように」チーム一丸で新城をサポート

監督のベノワ・ジュノーゾ氏監督のベノワ・ジュノーゾ氏

 ジュノゾー監督はジャパンカップに挑むチームについて、「新城はコースをよく知っているので、彼をアシストしていく。新城は1年を通してチームに貢献してくれる選手なので、その新城が日本で輝けるようにチームでサポートしたい」と語り、ファンに向けて「チーム ヨーロッパカーを応援してください。われわれも期待に応えられるようなハイレベルな戦いを見せます」と力強く語った。

 またジュノゾー監督は、新城の選手としての魅力を聞かれ、「とても長所が多い。回復力が高く、複数のグランツールで活躍できる。それにスプリントが速い。レースで勝てる選手と勝てない選手がいるが、新城は勝てる選手だ。それでありながら、犠牲を払ってチームのために働いてくれる」と、チームのなかで新城が高く評価している理由を説明した。

ジェローム・クザン(フランス)は2013年のツール・ド・フランスで2度の敢闘賞を受賞ジェローム・クザン(フランス)は2013年のツール・ド・フランスで2度の敢闘賞を受賞

 昨年の「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」で来日経験のあるクザンは、「日本でのレースはとても素晴らしく、パリのシャンゼリゼよりもたくさんの人が集まっているのではないかと思うほどだった。あれで僕は日本に魅了された。日本に再び来られるチャンスだったので、ジャパンカップに立候補したんだ」と今回の来日への思いを語った。

 10日から14日まで開催されたツアー・オブ・北京を経て来日したトゥーラウは、「北京では調子がよかった。新城にとってはホームなので、最大のサポートをしたいと思っている」と話した。

2011年フランスタイムトライアルチャンピオンのクリストフ・ケルン(フランス)。「新城の地元なので、彼のために走りたい」と語った2011年フランスタイムトライアルチャンピオンのクリストフ・ケルン(フランス)。「新城の地元なので、彼のために走りたい」と語った
ビョルン・トゥーラウはチーム唯一のドイツ人選手。父はツールやジロで数々のステージ優勝を挙げたディートリッヒ・トゥーラウビョルン・トゥーラウはチーム唯一のドイツ人選手。父はツールやジロで数々のステージ優勝を挙げたディートリッヒ・トゥーラウ
ジェレミー・コルヌ(フランス)は、下部チームのヴァンデUからの研修生だジェレミー・コルヌ(フランス)は、下部チームのヴァンデUからの研修生だ

新城もお気に入りのボルボ・カー

会見が行われた「ボルボ・カー 虎ノ門」は、虎ノ門ヒルズのすぐそば。フラッグシップショールームとして、全モデルの試乗車を揃えている会見が行われた「ボルボ・カー 虎ノ門」は、虎ノ門ヒルズのすぐそば。フラッグシップショールームとして、全モデルの試乗車を揃えている

 この日のプレゼンテーションはスウェーデンの自動車ブランド「ボルボ」の正規ディーラーである「ボルボ・カー 虎ノ門」が新たにリニューアルオープンしたことを記念して開催された。ボルボ・カー・ジャパンは、これまでチーム ヨーロッパカーが日本でレースに参加する際に車両を提供しており、今年もチームをサポートする。

 新城は日本滞在中、いつもボルボのクルマを愛用しているといい、「ボルボが好き。ボルボのシートはお気に入り」と魅了されているよう。チームメートとともに、ボルボ「V40」との記念撮影に臨んでいた。

日本帰国中にはボルボから自動車の提供を受けているという新城。今オフに乗るのはV40だ日本帰国中にはボルボから自動車の提供を受けているという新城。今オフに乗るのはV40だ

(文・平澤尚威 写真・米山一輝)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載