1点持参したら1点持ち帰り東京・青山でサイクリングアイテム交換会「自転車好きのxChange」 10月25、26日開催

  • 一覧
「自転車好きのxChange」が青山まつりで初開催(写真は2013年の「RIDE AOYAMA」の様子)「自転車好きのxChange」が青山まつりで初開催(写真は2013年の「RIDE AOYAMA」の様子)

 自転車にやさしい街づくりに取り組む東京・青山。この街で10下旬に開かれる「青山まつり」で、サイクリング関連のファッションアイテムを持ち込んで交換する「自転車好きのxChange(エクスチェンジ)」が25、26日に初めて開催される。

“誰か”のために、メッセージを添えて出品

 xChangeという取り組みは、もともとボランティアメンバーにより2007年に東京で行なわれたのが始まり。「自分ではもう着ないけれど、誰かが喜んでくれるかもしれない服」などを持ち寄り、料金を発生させることなく交換するという活動が全国各地のイベント会場などで続けられているという。

 今回行われる「自転車好きのxChange」では、下着類やパーツ品は対象外とし、衣料品、小物、バッグ類など、誰かが喜んでくれるかもしれないアイテムが交換の対象となる。持参・受取品に数の制限はなく、1点持参した場合は1点持ち帰るというシンプルなしくみ。出品する場合は、「アイテムの思い出」「次のオーナーへ向けたメッセージ」などを書き込んだ「エピソードタグ」をアイテムに各自で取付け、xChange会場受付で数を申告する。

有賀長人さんが出品するウェア有賀長人さんが出品するウェア

 今回の企画に携わる有賀長人さんも、自身の愛用したサイクルウェアを出品予定。有賀さんは、「オレンジ色とベルギーチームが好きなので、愛着のあるウェアだったのですが、お腹まわりが厳しくなってしまって…。どなたか大切に着てくれる方に譲りたい」といった内容をエピソードタグに記載する予定という。

 また有賀さんは、「『自転車ライフを楽しみたい、オシャレも楽しみたい、でも浪費はしない』という皆さんの“つながり”を青山から生み出していきたい。女性の皆さんにもぜひ参加してもらいたい」と呼びかけている。

 青山まつりではこのほか、自転車試乗会「RIDE AOYAMA」(26日)、周辺駐輪場の無料開放などが行われる。

「自転車好きのxChange」開催概要

 日時: 10月25日、26日 11:00~17:00
会場: 青山外苑前「いちょう並木」“ワールドバザール”内
交換対象品: 衣料品、小物、バッグ類 ※下着類やパーツ品は対象外
出品方法の詳細: 青山まつりウェブサイトに掲載

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載