日光市、さくら市、益子市で昼食・お土産付きで、のんびりサイクリング 「とちぎ3大ポタリング祭り」11月開催

  • 一覧

 栃木県内で11月16日、24日、30日の3週に渡り、それぞれ日光市、さくら市、益子市で「ポタリング=のんびりサイクリング」のイベントが開催される。「とちぎ3大ポタリング祭り」と銘打ち、いずれもコースは20km程度とスポーツサイクルでなくても走破可能。ランチ、お土産付きで、一般のカップルやファミリーでも楽しめるサイクリングイベントだ。

さまざまな自転車で参加可能。家族で、カップルで、仲間で楽しめるサイクリングイベントださまざまな自転車で参加可能。家族で、カップルで、仲間で楽しめるサイクリングイベントだ
大会ではサポートライダーが伴走。また昨年は地元プロチーム、宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンの選手らもゲスト参加した大会ではサポートライダーが伴走。また昨年は地元プロチーム、宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンの選手らもゲスト参加した

 栃木県内には宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼンと自転車のプロチームが2チームあり、10月18、19日に開催されたジャパンカップサイクルロードレースをはじめとしたサイクルイベントにより、近年サイクルスポーツ熱が高まっている。愛好者向けに100kmを超えるロングライドイベントも開催されているが、もっと一般向けに広くサイクリングの楽しさを知ってもらおうと、昨年、益子市内でポタリング大会が初開催され、好評を受けて今年は3都市にまたがり開催されることになった。

 3大会とも途中で景色や観光スポットなどを楽しみつつ、20km程度のコースを2~3時間でのんびり走ることを想定。ヘルメットを着用すれば、スポーツサイクルでないママチャリなどでも参加可能だ。いずれも途中に5カ所程度のエイドステーション(休憩ポイント)が用意され、地元自慢の食べ物や飲み物を補給することができる。ゴール後には「ポタランチ」として地元の食堂での昼食と、お土産の「ポタみやげ」が参加者全員にプレゼントされる。

 トップバッターとして11月16日に開催される「日光パワポタ」は、「日光の社寺」の世界遺産登録15周年として、市内のパワースポットを巡るコース設定。高低差は若干あるものの、全走破すればパワー充填満タンになっているはずだ。

 11月24日開催の「咲くライド・さくら市」では、サイクリング初心者でも楽しめる、平坦なコース設定が魅力。11月30日の「ポターリングましこ」では、スタート・ゴール地点で益子の地産地消をテーマとしたマルシェ「ポターdeマルシェ」も同時開催される。

 各大会とも参加費用は3800円(小学生2800円)で、スポーツエントリーで10月末まで参加受付中。3大会全てに参加すると特典があるという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載