「E.T.」「シャカリキ!」などを無料上映自転車映画祭で駅前通りに活気を 栃木・那須町で10月18、19日開催

  • 一覧
自転車映画祭をPRする那須フィルム・コミッションの五十嵐順一理事長(左)自転車映画祭をPRする那須フィルム・コミッションの五十嵐順一理事長(左)と、イベントのメーンビジュアルを描いた米倉万美さん

 栃木県那須町のJR黒田原駅前通りなどを会場に10月18、19日、自転車映画祭「グルメ&サイクリング・フィルム・フェスティバル」が開かれる。同駅前にぎわい商店会(金子弘行会長)と那須フィルム・コミッション(五十嵐順一理事長)が駅前に活気を取り戻そうと企画した。

 黒田原地区は駅を中心に役場や銀行などがあり、町の中心部としてにぎわったが、駅利用者の減少や大型店の進出で衰退。商店も昭和30~40年代と比べ4分の1程度に減少している。

 映画祭は、商店街有志で結成した商店会に五十嵐理事長から話が持ち込まれ、地元住民も加わって実行委員会を組織。駅前通りでのイベント開催は13年ぶりとなる。

 同町が新たな町づくりの柱に置く自転車に加え、映画、グルメの3つを組み合わせた企画。炭の保管庫だった大正時代の倉庫などを会場に、自転車のシーンが印象的な名作「E.T.」、ロードレースをテーマにした「シャカリキ!」をはじめ、アニメやドキュメンタリーを含め自転車をテーマにした作品が無料上映される。

 また、自転車イベントとして、那須地域を拠点にするロードレースのプロチーム「那須ブラーゼン」の選手によるトークショーや、ブラーゼン選手との電動自転車サイクリングなどを予定。グルメは地元・黒田原をはじめ町内から各種店舗が出店する。

 実行委員会では「昭和の薫りのする黒田原で自転車に乗って、グルメや映画を楽しんでほしい」と話している。18日正午~午後8時、19日午前10時~午後5時。問い合わせは那須フィルム・コミッション TEL 0287-74-3767。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載