ジャガー制作の「スカイ」チームカー展示もラファがジャパンカップ会場で限定グッズを販売 好評のタブロイド新聞を今年も無料配布

  • 一覧
Tシャツ 4000円(税込)Tシャツ 4000円(税込)

 英国ロンドン発のロードウェアブランド「Rapha」(ラファ)は、いよいよ10月18、19日に迫った「ジャパンカップサイクルロードレース」に同社がサポートする世界屈指の強豪チーム「チーム スカイ」が来日するのに合わせ、大会当日に会場限定グッズとしてTシャツ、キャップ、サコッシュの販売を行なう。また恒例のオリジナル・タブロイド新聞を今年も制作し、大会会場などで無料配布する。

 ラファは10月18日(土)のジャパンカップクリテリウム会場、また19日(日)のジャパンカップ本戦会場で、ともにショップブースをオープンする。ブースではチーム スカイのウェアキットやラファの秋冬アクセサリーに加え、会場限定となるTシャツ、キャップ、ミュゼット(サコッシュ)を販売する。

キャップ 2000円(税込)キャップ 2000円(税込)
ミュゼット 3000円(税込)ミュゼット 3000円(税込)
昨年配布されたタブロイド新聞。表紙は「スカイ」ブルー昨年配布されたタブロイド新聞。表紙は「スカイ」ブルー

 限定アイテムにはチーム スカイのカラーモチーフとロゴが使われるとともに、宇都宮のシンボルである亀甲も取り入れ、アジア最高峰のワンデーレースを祝うデザインとなっている。いずれも数量限定で、販売は各日予定分が無くなり次第終了となる。

 また過去2年間、大会会場で無料配布し好評だったラファ制作のオリジナル・タブロイド新聞を、今年も17日(金)のチームプレゼンテーション会場や、18日(土)、19日(日)のレース会場で無料配布する。全12ページの新聞では、チーム スカイの出場選手紹介や、昨年の大会に関する記事、また日本人ロードレーサーの先駆者であるキソ・カワムロ(川室競)のドキュメントなど、ジャパンカップを総合的に楽しめる内容となっている。

ジャガーによる「スカイ」チームカーを、六本木と宇都宮で展示

ヨーロッパで活躍するジャガーのチームカーが日本でも登場ヨーロッパで活躍するジャガーのチームカーが日本でも登場

 本場欧州でチーム スカイのオフィシャルチームカーを手掛けるジャガーが、ジャパンカップに合わせて日本でもチームカーを制作・展示する。車種は日本で流通するXFをベースとした特別仕様。スカイカラーをまとい、ピナレロのチームバイクを積載したラグジュアリーかつ戦闘的なチームカーを、六本木と宇都宮の会場で展示する。

 実際のレースは走行しないが、本場欧州のレースの雰囲気を間近に感じることができるはずだ。


ジャガージャパンプレゼンツ スカイプロサイクリングチームカー展示 in 六本木
日時:2014年10月16日(木)15:00-17:00
会場:UMU(ウム)六本木ヒルズ テレビ朝日本社1F
住所:東京都港区六本木6-9-1

ジャガージャパンプレゼンツ スカイプロサイクリングチームカー展示 in 宇都宮
日時:2014年10月19日(金)7:30-16:00
会場:宇都宮森林公園(ジャパンカップ会場) Raphaブース隣にて展示

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載