出身地の大阪・八尾市で2千枚配布ジミー大西さんがひったくり防止カバーをデザイン 「犯罪抑止につながってほしい」

  • 一覧
ジミー大西さん(左)がデザインした「ひったくり防止カバー」を披露し、田中誠太八尾市長とポーズ =八尾市役所ジミー大西さん(左)がデザインした「ひったくり防止カバー」を披露し、田中誠太八尾市長とポーズ =八尾市役所

 大阪府八尾市出身の元お笑いタレントで画家のジミー大西さん(50)がデザインした、自転車の前かごにつける袋状のひったくり防止カバーが完成し、10月7日、市内で披露された。市は11日から、市内各所で実施する「無料取り付けキャンペーン」で2千枚を配布する。

 カバーは、撥水(はっすい)・防水加工が施されたポリエステル製。自転車の前かごをすっぽりと覆い、開口部をひもで結ぶ巾着式になっている。平成18年にジミーさんがデザインしたカバーが好評だったため、新たに作製した。「カバー」と「袋」にかけて、「カバ」と「フクロウ」が合体したようなデザイン。ジミー大西さんらしい大胆な構図と鮮やかな色彩で描いている。

 この日、市役所の田中誠太市長を表敬訪問したジミー大西さんは「八尾市のみならず、大阪府全体の犯罪抑止につながってほしい」と話した。

産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載