自転車を活用した観光振興に期待栃木・さくら市の観光協会がサイクリングマップを発行 温泉から無料バス利用プランも

  • 一覧
さくら市サイクリングマップさくら市サイクリングマップ

 栃木県さくら市の氏家観光協会が、市内のサイクリングスポットやモデルコースを紹介したサイクリングマップを作成し、10月から市役所、道の駅などで配布を始めた。インターネットでダウンロードもできる。また11月には、マップ掲載コースを使用したポタリング大会も開催する。

 さくら市は市内に「日本三大美肌の湯」として知られる喜連川温泉があり、また市の名前の由来となった桜のスポットも多数点在している。マップではさくら市の豊かな自然と歴史を感じながらサイクリングを楽しめるよう、名所や温泉、桜を中心とした花のポイント、コンビニ、トイレ、サイクルスタンド設置場所などが記されている。

 モデルコースはテーマに合わせた3つ、8.2kmの「さわやかサイクリングコース」、12.4kmの「クラシック歴史めぐりコース」、21.0kmの「ライドオン ロングコース」を紹介。また11月に初開催される「咲くライド・さくら市」のコース(21.9km)も掲載されている。

さくら市の玄関口、JR氏家駅。宇都宮駅から東北本線で16分さくら市の玄関口、JR氏家駅。宇都宮駅から東北本線で16分
「道の駅きつれがわ」は、温泉、サウナ、クアハウスなどを楽しめる「道の駅きつれがわ」は、温泉、サウナ、クアハウスなどを楽しめる

 ユニークなのは、JR氏家駅と温泉併設の「道の駅きつれがわ」とを結ぶ、無料の観光温泉バスの時刻表も掲載されている点だ。喜連川温泉と氏家駅は8kmほど離れているが、温泉バスを利用すればサイクリング後に温泉で汗を流し、その後に湯冷めしないで駅まで移動して帰ることができる。

 栃木県では自転車のプロチームが県内に2チームあり、来年は那須町でのロードレース全日本選手権開催が決まるなど、サイクルスポーツが大きな盛り上がりを見せている。さくら市でも2年前よりサイクルエンデューロのイベントが行なわれており、今年も11月に開催される。氏家観光協会ではマップの発行を通じてサイクリングの魅力を伝え、今後さらにイベントを増やすことで、自転車を活用した観光振興を進めていきたいとしている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクリングマップ ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載