産経新聞愛媛版【話のステージ】より自転車“新”文化を「しまなみ海道」の愛媛県から全国に MTBプロライダー門田基志さん<4>

  • 一覧

 しまなみ海道のサイクリング振興への取り組みについて、マウンテンバイクのプロライダー、門田基志さんが産経新聞に寄稿した記事を、Cyclistでご紹介します。

 ←<3>を読む

◇         ◇

本当の意味の「聖地」になるために

愛媛発の新しい自転車文化を発信する門田基志さん(右)、中村時広愛媛県知事(左)とも綿密に協力=2014年4月(米山一輝撮影)愛媛発の新しい自転車文化を発信する門田基志さん(右)、中村時広愛媛県知事(左)とも綿密に協力=2014年4月(米山一輝撮影)

 しまなみ海道(西瀬戸自動車道)を中心に盛り上がりを見せる愛媛県だが、国内外からサイクリストに来てもらうだけでは、本当の意味の「聖地」にはならない。多くの県民が自転車文化に触れ、県全体で自転車に取り組んでいく姿勢が大切だ。

 しまなみ海道を訪れた国内外のサイクリストは何をしたいのか、しまなみ海道は本当に世界最高のサイクリングロードなのか。そのような問いに対し、地元の皆さんには「しまなみ海道は最高」「世界一のサイクリングロードですよ」と胸を張って自信を持って言ってもらいたい。そして、観光で来ている人にも「しまなみ海道をサイクリングしてみて」と勧めてほしい。

 世界中をレースで転戦すると、会場の町で会う人たちのほとんどが「町自慢」をしてくる。それを聞くと「良い場所なんだな」と感じてその場所を見てみたくなり、行ってみたくなる。そういうものなのです。

 そして、海外のお年寄りはとても元気。サイクリングを楽しむ人も多く、健康的な生活を送っているように感じる。愛媛に住む人にも、この素晴らしいサイクリングを体験してもらい、健康になってほしい。「愛媛に住んでいてサイクリングしないなんてもったいない」と思う。

シニアサイクリングで健康な生活を

 日本全国で高齢化が進みシニア層といわれる人が増える中、愛媛県では「アクティブシニアサイクリング」事業が行われた。まだまだ元気なシニアを対象に、スポーツサイクルのスクールを教習所で行い、東中南予の各地域にあるサイクリングロードを、サポートを付けて体験してもらおうというもの。

 教習所では、スポーツサイクルの乗り方や降り方、ギアチェンジの方法からブレーキ、ポジションなどについて細かく分かりやすく講習。公道でも走れるように教習所のコースで何度も反復練習して、スポーツサイクルの感覚を覚えてもらう。そして、同じ年代の人で30km程度のサイクリングを実際に体験してもらう内容だ。

 シニア層が積極的に運動に取り組むことで、将来的に健康な生活を送れるようになる。自転車は健康面にも大きな影響を与えることができると考えている。

数多くの試み、愛媛は自転車の先進県に

特別仕様のスポーツサイクルで活躍する、愛媛県警のバイシクルユニット=2014年4月(米山一輝撮影)特別仕様のスポーツサイクルで活躍する、愛媛県警のバイシクルユニット=2014年4月(米山一輝撮影)

 愛媛県ではこのほかに、「県警バイシクルユニット」というスポーツサイクルに乗った警察官が、自転車の交通安全の指導などを担当。また、ヘルメットの着用を条例化し、サイクリストを受け入れるためのガイド育成や、道に迷わないブルーラインの整備、健康面に配慮したエコ通勤、自転車を使った国際交流、環境に配慮した「石鎚ヒルクライム」など、数多くの試みを行っている。

 このような新しい取り組みを形にする行動力のある愛媛県には、全国から視察が多く訪れるようになり、間違いなく自転車の先進県といえるようになった。多くの革新的な取り組みは日本の自転車文化の方向性を左右するものであり、日本が世界に誇る「サイクリングロードしまなみ海道」を持つ愛媛県から、自転車新文化が全国に広がる予感がする。

<5>へ続く 

産経新聞・愛媛版より)

門田 基志(かどた・もとし)

昭和51年、愛媛県今治市生まれ。今治明徳短期大学卒。世界最大の自転車メーカー、ジャイアント所属のMTBプロライダー。選手として国内外のレースに参戦する一方、レース以外のサイクリングツアーも展開。石鎚山ヒルクライム、サイクリングしまなみなど数多くの自転車イベントを提案し、安全教室の講師やアドバイザーも務めるなど、自転車文化の発展に奔走している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 話のステージ・門田基志さん

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載