世界トップクラスの走りを日本で再び「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に前年覇者フルームの出場決定

  • 一覧
2013年さいたまクリテリウムで優勝したクリストファー・フルーム (撮影・米山一輝)2013年さいたまクリテリウムで優勝したクリストファー・フルーム (撮影・米山一輝)

 さいたま市で10月25日に開催される「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に、前年の大会覇者、クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)が来日し出場することが決まった。大会主催者の仏ASO社が、フルームが招待を受け入れて出場契約を交わしたことを公式ウェブサイトで明らかにした。

 フルームは2013年のツール・ド・フランスで総合優勝を果たし、昨年のさいたまクリテリウムでも優勝した世界トップクラスのロードレーサー。今年のツールでは落車・骨折により惜しくもリタイアしたが、8~9月に行われたブエルタ・ア・エスパーニャで総合2位に入るなど、高い実力を発揮している。

 フルームはさいたまクリテリウム出場について「シーズンを締めくくる素晴らしい方法」などとASOのウェブサイトでコメントしている。

 さいたまクリテリウムのその他の出場選手は、近日中に主催者から発表される。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2014第15ステージで、山岳区間を攻めるクリストファー・フルーム (撮影・砂田弓弦)ブエルタ・ア・エスパーニャ2014第15ステージで、山岳区間を攻めるクリストファー・フルーム (撮影・砂田弓弦)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載