「転売して遊ぶカネが欲しかった」と供述高級自転車を盗んだ容疑で無職男を逮捕 東京都心で40件に関与か

  • 一覧

 公園の駐輪場から高級自転車を盗んだとして、警視庁蒲田署は窃盗容疑で、東京都品川区豊町、無職、和田睦被告(21)=別の窃盗未遂罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、「転売して遊ぶカネが欲しかった」と容疑を認めている。

 品川区や新宿区、渋谷区では5~6月、同様の手口で高級自転車が盗まれる被害が約20件起きていたが、和田容疑者は「約40件やった」と供述。同署は被害総額が数百万円に上るとみて裏付けを進めている。

 再逮捕容疑は6月4日、渋谷区神南の宮下公園内の駐輪場で、塾講師の男性(34)のイタリア「ピナレロ」製自転車(時価30万円相当)を工具でチェーンロックを切断するなどして盗んだとしている。

 和田容疑者は大田区内で60代の女性からバッグをひったくろうとしたとして、8月に窃盗未遂容疑で逮捕され、犯行に盗難自転車を使っていたことが判明。その後、和田容疑者がリサイクルショップで他の盗難自転車を転売していたことが確認されたという。

産経ニュースより)

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載