バイクインプレッション2014「FUJI ROUBAIX 1.3」 ゆったりと楽しむライドに最適な新105搭載アルミバイク

  • 一覧

 グランツールを走るシリアスなレーシングバイクから、ストリートで楽しむポップなバイクまで、実力と個性を兼ね備えた「フジ」。今回試乗するのは軽量なアルミフレームに、今期の新型で11速仕様となったシマノ・105を搭載した、コストパフォーマンスの高い「ルーベ1.3」。オーソドックスであり、ライバルの多いスペックと価格帯にあって、その実力が気になるところだ。

「FUJI ROUBAIX 1.3」(フジ ルーベ1.3)「FUJI ROUBAIX 1.3」(フジ ルーベ1.3)

「FUJI ROUBAIX 1.3」(フジ ルーベ1.3)
価格:170,000円(完成車、税抜)
サイズ:46cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm
カラー:クローム、ネイビー
問い合わせ先:アキボウ http://www.fujibikes.jp

スペック

フレーム:フジA2-SL カスタムバテッド アロイ
フォーク:FC-770 カーボン
変速機:シマノ・105(F)&(R)
ギヤ:オーバル・コンセプト520 52×36T、11-28T(11s)
ホイール:オーバル・327 エアロ アロイ クリンチャー
重量:8.25kg(完成車実測値)

ストレート調のカーボンフォークをセットし、スタビリティを高め、ハンドリング性能と乗り心地の向上に貢献ストレート調のカーボンフォークをセットし、スタビリティを高め、ハンドリング性能と乗り心地の向上に貢献
要所に応じてパイプの肉厚を変えるカスタムバテットチューブを採用するアルミフレーム。ワイヤは内蔵式でスタイリッシュに仕上げた要所に応じてパイプの肉厚を変えるカスタムバテットチューブを採用するアルミフレーム。ワイヤは内蔵式でスタイリッシュに仕上げた
ドライブトレーンと逆側のチェーンステーは太く、潰し加工が施されるドライブトレーンと逆側のチェーンステーは太く、潰し加工が施される

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する

米山 ルーベはこれから本格的にロードバイクを始めたい人には丁度良い価格とスペック。11速の最新コンポーネントが搭載されているから、走る楽しさに目覚めて、一人で長い距離を走ってもいいし、イベントに出てみてもいい。いかにもアルミらしいスタイリングで、見た目にあまり色気がないかもしれないけれど、カスタマイズの余地も存分にあり、最初の1台に良さそうだ。

松尾 2015年モデルでアルミフレームと新105の組み合わせは豊作ですね。それでも乗り比べると個性があるからおもしろいです。フジのルーベは、サイズに対してとても大きな動きで乗るタイプのバイクでした。

米山 乗ると、もっちり、むっちりしている。キビキビと動かせるような感じではないけれど、代わりにとても安定している。下りも安心だろう。

松尾 そうですね。機敏な動きは正直苦手ですが、ゆっくりゆったり乗るには最適です。走りが心地よい分、剛性はあまりないです。下りは上位機種に通じる性能で、芯がしっかりして頼りない感じは一切ないですね。フォークの性能が活きて、安定していました。上りはゆったりとダンシングで登ると良い感触でしたよ。

米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中

米山 重量はそれなりにあり、少々重たい感じもするけれど、全体のバランスは良いバイク。小気味良くダンシングしやすかった。加速は、シャキシャキ感はないが踏んでいくとしっかりスピードは乗っていく感じ。

松尾 バランスが良いのでスピードを出さずとも楽しめるバイクでした。レースなどの動きの激しいシチュエーションには向いていませんが、ポタリングやツーリングにもってこいです。

米山 そう、一人で長い距離を走ってみたい人に良さそう。

松尾 わずかなフレームのベンド形状が振動をいなしている感じで、コンフォート性能は素材を考えると良いと思います。時間を楽しむ大人のライドに向いている1台でした。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳


紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のタグ

15~20万円のロードバイクフジ(FUJI)のロードバイク

15~20万円 バイクインプレッション フジ ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載