バイクコースは目抜き通りを8周鉄人たちが市街地を疾駆 「サンポート高松トライアスロン」445人とリレー13組が完走

  • 一覧

 「サンポート高松トライアスロン2014 ―瀬戸内国際体育祭」(同実行委主催、高松市など共催)が9月7日、高松市のサンポートなど市中心部を会場に開かれた。5回目の今年は前回に続きオリンピック基準の計51.5kmで行われ、香川県内外から男女467人、今回から始まったチーム参加の「リレー」には15組47人が出場した。スタート時は曇り空だったが、選手たちが次々とゴールする頃には晴れ間ものぞき、445人、13組が完走した。

 スイム(水泳)は、高松港護岸沿いの周回コース1.5km、続くバイク(自転車)は、目抜き通りの中央通りを通行止めにした5kmを8周する40km、最後のラン(走り)は灯台の近くを駆け抜ける10kmで実施。沿道からは「がんばれー」と大きな声援や拍手が送られ、鉄人レースに挑む選手たちを後押しした。

 男子総合で優勝した松山市の渡辺浩司さん(38)は、娘2人と手をつないでゴール。「素直にうれしい。沿道から声援をいただきありがたかった」と笑顔で語った。

 そのほかの結果は次の通り(敬称略)。

【男子総合】
1位:渡辺浩司(38)=松山市 2位:三宅真一(38)=香川県 3位:久保亘(28)=大阪府
【女子総合】
1位:松本華奈(40)=松江市 2位:清水千恵子(33)=愛知県 3位:岡本直子(27)=和歌山市
【リレー】
1位:SNP(新日本印刷) 2位:損保ジャパン日本興亜 3位:グランド・グループいっぺん

産経新聞より)

この記事のタグ

トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載