溝畑宏のサイクルツーリズム <5>平泉町の「弁慶の力餅競技」に挑戦 160kgの餅を抱え1歩も進めず…

  • 一覧
快調に進む“ひろし”快調に進む“ひろし”

 自転車好きの皆様、こんにちは! 現在、みちのくひろし旅シーズン4で青森県を走っている溝畑宏です。今回のコラムは前回に引き続き、鳴子温泉での想い出からです。一緒に旅している気分でお楽しみ下さい。

 シーズン1の5月3日、大雨洪水警報により自転車走行を断念した夜は、鳴子温泉の「うなぎ湯の宿 琢琇」に宿泊です。ずぶ濡れでヘロヘロになった私を迎えてくれたのは、癒し系で笑顔が素敵な女将の佐々木久子さんです。とっても遅い到着だったにも関わらず、笑顔で迎えてくれたことで、疲れも何もかも吹き飛びました。疲れ切ったタイミングで良き人と出会い最高の想い出となる、自転車旅の醍醐味ですね。

 到着後は、美味しい食事をいただいた後、“うなぎの湯”と言われるヌルヌルの温泉に入りました。高温の温泉は疲れた身体に染みましたが、存分に私の身体を癒してくれるとともに、肌もすべすべになってしまいました。美容効果抜群…私には縁の無いものでしたね。

 美肌になって迎えた翌日の5月4日は、昨日の大雨が嘘のような良い天気に恵まれました。まずは「琢琇」の宿紹介をUstreamで配信です。

琢琇の佐々木女将と朝食琢琇の佐々木女将と朝食
女将と人力車で記念撮影女将と人力車で記念撮影

 ここで一番印象に残っているのが、女将が大切に大切に創り上げてきた植物園です。サボテンを中心とした熱帯の植物が、ビニールハウスで育っていたところなのですが、震災の影響でビニールハウスが崩壊し、サボテンも枯れ、美しかったはずの植物園の姿は無くなっていました。これの復興助成を役所に申請しているが、認められず悩んでいる、とのこと。

震災で壊れた琢琇の植物園震災で壊れた琢琇の植物園
植物園の枯れたサボテン植物園の枯れたサボテン

 そんな悩みを聞いては、溝畑宏は黙っていられません! Ustreamでしっかりと植物園の復興を訴え、少しでも復興のアドバイスを出来るよう、今後の連携も約束してきました。東北の観光復興に温泉宿の復活は必須なのです!

 続きまして、この日は鳴子の名産である“こけし”の「松田工房」でお土産を沢山購入し、大崎市の伊東市長を訪問しました。市長は突然の訪問(しかもゴールデンウィーク中)にも関わらず、迎え入れてくれ、大崎市の抱える課題や今後の展望について議論しました。たまたま昨日の出水対応で登庁されていたようです。大雨洪水警報で自転車走行は妨げられましたが、そのお陰で市長にお会いできたので、結果良ければ全てよし、ですね◎

鳴子のこけしを買い物中鳴子のこけしを買い物中
こけしになってみた!こけしになってみた!
大崎市の伊東市長大崎市の伊東市長

 さて、この日も色んな出会いを受けて遅くなりましたが、夕方からようやく自転車スタートです。自転車にまたがり、「さあ、気合をいれて進むぞ!」とスタートした途端…それまで良い天気だった雲行きが怪しくなり…あっという間に雨が降り出しました。でも、今の宏は普通の雨程度には負けません。愛用のレインコートを装着し、グイグイ進みます。旅で鍛え抜かれた太ももに怖いモノはありません!!

 そんな感じで順調に進んだ、この日はようやく岩手県に入り、宿泊施設したのは「ホテルニュー江刺」というビジネスホテルです。ここでは地産地消をテーマに料理を提供する料理長との対談を行いました。彼の料理に対する考えを聞き、彼の料理を食べてみたかったのですが、到着が遅くてレストランは閉店…仕方なく外で食べることに。

 とっても寂しい気持ちで、食べるところを探していたら…なんと、私の大好きなハンバーグレストラン“ビッグボーイ”を見つけました!!! そうです、溝畑宏はビッグボーイの大ファンなのです! これで一気にテンション回復、明日も元気に走れそうです。

 ハンバーグで元気100倍になった翌日の5月5日は、中尊寺金色堂の世界遺産登録で有名になった平泉町に行きました。ユーモアありセクシーな菅原町長の案内で、中尊寺周辺を余すことなく楽しみました。まずは、蕎麦と復興牡蠣で腹ごしらえを行い、ちょうど開催されていた平泉町のお祭り「弁慶の力餅競技大会」に行きました。

弁慶の力餅競技大会弁慶の力餅競技大会
溝畑宏もチャレンジ!溝畑宏もチャレンジ!

 これは160キロもの餅をお腹の下に抱えて進んだ距離を争うもので、菅原町長はかつてのチャンピオンだそうな。町長の記録はこの日のチャンピオンの倍も進んだらしいです。恐るべしセクシー町長ですね。私もチャレンジしましたが…1歩も進めずリタイア。ぎっくり腰にならなかったので良しとしましょうか。

 次回は世界遺産の中尊寺から魅力を語っていきたいと思います。
「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載