音楽の鳴り響く会場でのナイトレースが見ものシクロクロス・MTBエリミネーター・トレランの「スターライト幕張」11月7日から開催

  • 一覧

 千葉・幕張海浜公園で11月7日から9日、シクロクロスレース、マウンテンバイク(MTB)エリミネーター、トレイルランニングの3競技を行なう「STAR LIGHT MAKUHARI 2014 in CYCLE MODE」(スターライト幕張)が開催される。国内最大の自転車展「サイクルモード」の開催日程に合わせて開催されるスターライト幕張は、同展会場からも徒歩10分でアクセスできる。2014年が初開催。

ナイトレースはライトアップとDJの音楽で盛り上げる(イメージ写真)ナイトレースはライトアップとDJの音楽で盛り上げる(イメージ写真)

 初日に行なわれるのは、MTBエリミネーターの予選を兼ねたナイトレース。クロスカントリーなどの一般的なMTBレースとは異なり、スタートからゴールまでを1分半~2分で走り切ることができるコースが設計され、瞬発力・テクニック・戦略が競われる。舗装・未舗装にかかわらずジャンプポイントや階段が盛り込まれ、エンターテイメント性抜群の競技だ。

 未舗装路で障害物をこなしながら白熱した走りが醍醐味のシクロクロスは、「シクロクロス東京」(東京・お台場海浜公園)を手がけるチャンピオンシステム・ジャパンのノウハウが生きる都市型シクロクロスレース。日本シクロクロス主催者協会(AJOCC)公認レースとなり、C1~C4、L1~L2、マスターズのカテゴリー別に競われる。

シクロクロス・MTBエリミネーターのナイトレースも行なわれる「スターライト幕張」(イメージ写真)シクロクロス・MTBエリミネーターのナイトレースも行なわれる「スターライト幕張」(イメージ写真)
会場にはビールブースの出店もある(写真は2014年2月のシクロクロス東京)会場にはビールブースの出店もある(写真は2014年2月のシクロクロス東京)

 トレイルランニングは9日に実施され、種目は距離別に20kmと10km。MTBエリミネーター決勝とシクロクロストップクラスのレースが行なわれる8日の夜は、多数の照明でコースを照らしながらDJの音楽を流し、会場の雰囲気を盛り上げる。

 また会場には、オフロード試乗車などを備えた自転車関連企業の23ブースが出展。飲食ブースも充実させ、ビール片手にレース観戦を満喫できるという。チャンピオンシステム・ジャパンの棈木亮二社長は、「屋外に試乗コースを常設する。会場に来たら飲んで食べて参加して、楽しんでもらいたい」とコメントしている。

「STAR LIGHT MAKUHARI 2014 in CYCLE MODE」開催概要

 日時: ※時間は変更の可能性あり
11月7日(金) 17:45~20:00
11月8日(土) 9:20~20:15
11月9日(日) 8:00~16:30
会場: 千葉県幕張海浜公園Gブロック特設コース(1周2.5km)
主催: スターライト幕張実行委員会
構成: 株式会社Champion System Japan
後援: 千葉県
申込締切: 2014年10月10日(金)
参加料金:
-シクロクロス 一般 4,250円、エンデューロ 7,350~15,750円、キッズ 1,750円
-マウンテンバイクエリミネーター 4,250円
※シクロクロスとMTBエリミネーターにはサイクルモード入場チケットが含まれる
-トレイルランニング 10km 3,250円、20km 5,250円(ペア可)
定員: 1,300人前後 ※各カテゴリで定員になり次第締切り

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント サイクルモード2014 シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載