エキシビションレースの招待選手も発表「ジャパンカップ」にシクロクロスレース 10月11、12日に宇都宮で初開催

  • 一覧
シクロクロス世界選手権2013-14に出場した小坂光シクロクロス世界選手権2013-14に出場した小坂光

 10月に栃木県宇都宮市で開催されるアジア最高峰の自転車レース「2014ジャパンカップサイクルロードレース」で初めて併催されるシクロクロスレースの概要が発表された。18、19日のロードレースに先駆けて、10月11日に招待選手によるエキシビションレース、12日には国内公式戦が、宇都宮城址公園の特設コースで行われる。公式戦の参加申し込みはジャパンカップ公式サイトで受け付ける。

 19日のロードレースまで続く“ジャパンカップウィーク”のスタート切るのは、16人の国内トップ選手を招待して行うエキシビションレースだ。招待選手は、シクロクロス世界選手権2013-14に出場した小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロス)をはじめ国内トップレーサーが集まる。2000年、01年と全日本シクロクロス選手権を連覇した三船雅彦、2010年まで同大会9連覇を達成した辻浦圭一、また全日本2連覇中の宮内佐季子(チーム チェーンリング)ら女子選手も同じレースに参戦する。

ジャパンカップシクロクロスの会場は、クリテリウムが開催される市街地の徒歩圏内(ジャパンカップクリテリウム2013)ジャパンカップシクロクロスの会場は、クリテリウムが開催される市街地の徒歩圏内(ジャパンカップクリテリウム2013)
会場となる宇都宮城址公園の「清明館」会場となる宇都宮城址公園の「清明館」

 翌12日はAJOCC(日本シクロクロス主催者協会)のシリーズ戦に組み込まれた公式戦が行われる。公式戦とはいえ、トッププロだけでなくキッズやビギナーなど誰でも気軽に参加できるのがシクロクロスの魅力。ジャパンカップの名を冠した大会に出場する新たなチャンスとなる。

エキシビションレース招待選手一覧

【男子】
小坂光、小坂正則、武井亨介、丸山厚、辻浦圭一、三船雅彦、合田正之、濱由嵩、池本真也、中間森太郎、辻善光、山川淳太郎、向山浩司
【女子】
宮内佐季子、與那嶺恵理、林口幸恵

開催スケジュール

■10月11日(土)
13:45~ エキシビジョンレース
14:20~ ステージPR、表彰式
■10月12日(日)
8:15~ 開会式
8:40~ 中学生、キッズA、キッズB
9:20~ カテゴリー3A
10:10~ カテゴリー3B、カテゴリーL2
11:00~ カテゴリー2
12:00~ カテゴリーL1、マスターズ
13:00~ カテゴリー1
14:20~ 表彰式、閉会式

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載