アフリカ大陸縦断など旅の経験を紹介「やる気がもりもりわいてきます」 山田美緒さん講演「自転車は世界を繋ぐ」大阪で9月13日開催

  • 一覧
半年間のアフリカ8カ国自転車旅のゴール地、喜望峰に立つ山田美緒さん(2005年)半年間のアフリカ8カ国自転車旅のゴール地、喜望峰に立つ山田美緒さん(2005年)

 女性アドベンチャーサイクリストで、一般社団法人「コグウェイ」の代表を務める山田美緒さんによる講演会が9月13日、大阪市で開催される。テーマは「自転車は世界を繋ぐ」。講演では、Cyclistで連載された「旅する満点バイク」にもつづられた日本人女性初のアフリカ単独縦断サイクリングをはじめ、中東、アジア、カリブ地域などの24カ国を自転車で旅をした経験をもとに、各地での数々の出会いやエピソードが紹介される。

 山田さんは学生時代、「アフリカを自転車で旅行したい」と思い立って情報収集をスタート。自転車整備を学びながら山で体力づくりに努めるなど準備を進め、事前に日本一周の旅を実現してからアフリカ大陸へと渡った。

2004~2005年のアフリカ旅での訪問国。走行距離はおよそ5000km2004~2005年のアフリカ旅での訪問国。走行距離はおよそ5000km
2010年シルクロード3000kmを走破し、最終到着地ウルムチのバザールにて2010年シルクロード3000kmを走破し、最終到着地ウルムチのバザールにて

 そのアフリカでは、女性の1人旅のリスクを減らすため、頭は丸坊主、胸にはさらしを巻き、時々ヒゲをつけるなど工夫をしながら、ケニアから南アフリカまで8カ国5000kmを走破。旅での経験から、自転車には国・文化・言葉などあらゆる違いを超えて人を繋ぐ力があることを実感し、卒業後数年の会社勤務を経て、「自転車は世界を繋ぐ」をモットーにコグウェイを設立した。

講演は2部制 サイン入り即売会も併催

 現在は、四国や台湾を舞台にした「ディスカバリーライド」を企画・運営。そのほか学校、企業、地域団体などを対象に10人~3千人規模の講演を300回以上行なってきた実績を持つ。今春よりシンガポールで暮らし、今回は一時帰国の際に講演に臨む。当日は70枚ほどのスライドを使いながら経験談や旅のエピソードなどを語るという。

 山田さんは、「自転車での旅に興味のある方やこれから何かチャレンジしようと思っている方はもちろん、やりたいことはあるけれど躊躇したり踏み留まったりしている人にもおすすめ。やる気、できる気がもりもりわいてきます」と呼びかけている。

 講演は1時間で定員は20人。講座終了後には、山田さんの著書『満点バイク』のサイン入り即売会が行なわれる。なお、同書を会場へ持参してもサインの対象となる。

山田美緒山田美緒(やまだ・みお)

サイクリストとして世界中を旅した経験から一般社団法人コグウェイを設立し、「四国ディスカバリーライド」「コグウェイin台湾」などを主催。著書に、アフリカ大陸縦断記をまとめた『マンゴーと丸坊主』、女性サイクリストたちとの旅や交流の体験記『満点バイク』がある。2014年3月よりシンガポール在住。現在Cyclistで「子育て満点バイク in アジア」を連載中、ブログ「満点バイク」を日々更新中。

講演「自転車は世界を繋ぐ」開催概要

 日時: 2014年9月13日(土)14:00~15:00
場所: チャリオット日本総代理店 プレザント内(大阪市福島区福島3-6-10 東邦ビル2階)
定員: 20人
参加費: 1,000円(税込)
申込方法: 以下の講演会案内ページより

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント コグウェイ 山田美緒

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載