新製品情報衝撃吸収に優れた「ラピエール パルシウム」新登場 エアロロードは2015年モデル発表

  • 一覧

 フランスの名門スポーツバイクブランド「LAPIERRE」(ラピエール)から、フレームに衝撃吸収機構を備えたニューモデル「PULSIUM」(パルシウム)が登場した。最大3.5mm可動のバイブレーションダンパーを装備し、これまでにない快適性を実現している。また、エアロロードバイク「AIRCODE」(エアーコード)の2015年モデルも発表された。

「PULSIUM Ultimate」完成車イメージ「PULSIUM Ultimate」完成車イメージ

バイブレーションダンパーで快適性が飛躍的に向上

 まったくのニューモデルとなるパルシウムは、衝撃吸収性能を飛躍的にアップさせるバイブレーションダンパーが備わる。シートチューブとトップチューブが板バネのような働きをする構造の中で、フレームに内蔵されたエラストマー(ゴム製)リングが圧縮されショックアブソーバーの役割を果たすという仕組みだ。

 また、プロライダーの強大なぺダリングパワーを受け止めて推進力に変えるために採用した”パワーボックステクノロジー”により、快適性能を飛躍的に高めながらもレーシングバイクとして求められる剛性・軽量性との高バランスを実現した。

PULSIUM 500 FDJ CP 完成車PULSIUM 500 FDJ CP 完成車
PULSIUM 300 CP 完成車PULSIUM 300 CP 完成車


ラピエール「パルシウム」
■PULSIUM Ultimate(パルシウム アルティメイト) フレームセット
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 369,000円
■PULSIUM(パルシウム) 500 FDJ CP 完成車
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 449,000円
■PULSIUM(パルシウム) 300 CP 完成車
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 359,000円
※製品詳細ページはこちら

「エフデジ ポワン エフエル」とともに風洞実験

AIRCODE 500 FDJ MCP 完成車AIRCODE 500 FDJ MCP 完成車

 エアーコードは、UCI(国際自転車競技連合)プロチーム「エフデジ ポワン エフエル」が2014年のジロ・デ・イタリアで使用して区間3勝をもたらした、同社のトップモデル。2015年モデルでは、同チームとともに行なった風洞実験結果をコンピューター上で解析し、徹底的にエアロダイナミクスを追求した。

ジロ・デ・イタリア2014第10ステージを走るエフデジ ポワン エフエルの選手たち(砂田弓弦撮影)ジロ・デ・イタリア2014第10ステージを走るエフデジ ポワン エフエルの選手たち(砂田弓弦撮影)

 ダウンチューブとシートチューブには、翼断面形状のうしろをカットした“カムテール形状”を採用。セミインテグレーテッドステム、ダイレクトマウントブレーキ専用フォーク、少ない前面投影面積を実現するスリムなヘッドチューブ、内蔵型シートクランプなどと組み合わせ、「究極ともいうべき空力性能」を実現したという。

「AIRCODE Ultimate」フレームセット(FDJ)「AIRCODE Ultimate」フレームセット(FDJ)
「AIRCODE Ultimate」フレームセット(Red)「AIRCODE Ultimate」フレームセット(Red)
AIRCODE 300 MCP 完成車AIRCODE 300 MCP 完成車


ラピエール「エアーコード」
■AIRCODE Ultimate(エアーコード アルティメイト) フレームセット
 サイズ: 46、49、52、55
 カラー: FDJ、Red
 税抜価格: 369,000円
■AIRCODE(エアーコード) 500 FDJ MCP 完成車
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 579,000円
■AIRCODE(エアーコード) 300 フレームセット
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 279,000円
■AIRCODE(エアーコード) 300 MCP 完成車
 サイズ: 46、49、52、55
 税抜価格: 489,000円
※製品詳細ページはこちら

関連記事

この記事のタグ

30~50万円のロードバイク

30~50万円 ラピエール ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載