Cyclist的エンタメ観戦記自転車がテーマのCD「MUSIC FOR RIDING!」 モザイクウェブが夏コミケで先行販売

  • 一覧
モザイクウェブのオリジナルサイクルジャージでCyclist編集部を訪問した柏森進さん(左)とみ~こさんモザイクウェブのオリジナルサイクルジャージでCyclist編集部を訪問した柏森進さん(左)とみ~こさん

 “アキバポップ”音楽ユニットのMOSAIC.WAV(モザイクウェブ)が、自転車をテーマにした曲だけで構成されたシングルCD「MUSIC FOR RIDING!」を8月29日に発売する。また一般発売に先駆けて、8月15日~17日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット86」で先行販売される。Cyclist編集部へ来訪したモザイクウェブの2人に、ニューシングルについて語ってもらった。

※コミックマーケットでの販売ブースは「西4F企業ブース No.512 Russell」

「丘を越え、目の前に景色が広がるイメージをメロディに」

 モザイクウェブは、ボーカルのみ~こさんと、キーボードの柏森(かやもり)進さんによる2人音楽ユニット。サイクリストであるみ~こさんは、6月には漫画などの“2次元”と自転車をテーマにしたトーク&ライブイベント「2.5次元女子自転車部」にも出演している。み~こさんの愛車は「しまなみ海道を走りたくて買ったんです」というクロスバイクや、輪行用のミニベロなど。川沿いや沼周辺など“水っぺり”を走るのが好きで「水っぺらー」を自称しているのだとか。

み~こさんが輪行やサイクルイベントで愛用するミニベロみ~こさんが輪行やサイクルイベントで愛用するミニベロ

 モザイクウェブは以前にも自転車をテーマにした楽曲を発表しているが、それを集めた“自転車オンリー”のCDは初めての試みだ。今回のMUSIC FOR RIDING!には、「Century」「キクミミ☆ヒルクライム」「ライダーズサウンド」の3曲が収録されている。それぞれの楽曲に、テンポに合わせて「ケイデンス」が設定されているのは、自転車をテーマにしたCDならでは。曲に合わせてトレーニングするのも楽しそうだ。

 Centuryは、み~こさんが5月に走ったサイクルイベント「アルプスあずみのセンチュリーライド」がテーマになっている。柏森さんが「丘を越えた時に、目の前に景色が広がるイメージなどをメロディにしました」というさわやかなサウンド。み~こさんがライド中に感じた、くねくねと曲がる坂道を上った時の気持ちよさや、「エイドはまだ!?」と苦戦する心境の変化を、次々と変わる曲調で表現している。さまざまな景色と出会えるサイクリングの魅力を表した1曲だ。

有名サイクリスト“キクミミさん”のイメージソングも

モザイクウェブのシングル「MUSIC FOR RIDING!」初回特典版ジャケットモザイクウェブのシングル「MUSIC FOR RIDING!」初回特典版ジャケット

 キクミミ☆ヒルクライムは、初音ミクのコスプレとママチャリで各地のサイクルイベントに出場している有名サイクリスト、キクミミさんのイメージソングだ。み~こさんがキクミミさんのチーム「キクミミモータース」に交じってイベントに参加したこともある縁から、「キクミミさんをテーマにしたいんです!」とオファーする形で実現。歌詞にはキクミミさんのキャラクターを表すフレーズ、キクミミさんのレース中のエピソードなどが散りばめられている。モザイクウェブが得意とする、エキセントリックな“電波ソング”のテイストも取り入れたポップな楽曲だ。

自転車だけをテーマにしたニューシングルについて語る、モザイクウェブの柏森進さん(左)とみ~こさん自転車だけをテーマにしたニューシングルについて語る、モザイクウェブの柏森進さん(左)とみ~こさん

 柏森さんがボーカルを務めるライダーズサウンドは、 自転車レースをテーマにした熱いロック。「自転車好きの人ならピンとくる言葉がいくつか出てきます」という歌詞も注目だ。初回特典版には、キクミミ☆ヒルクライムとライダーズサウンドの別歌詞バージョンを収録したリミックス盤が付属する。

 今後について「ブルベなどテーマにしていないものがたくさんあるので、これからも自転車の楽曲を作っていきたい」と語るモザイクウェブ。9月6日には千葉県市原市の新東京サーキットで開催されるイベント「GSRカップサイクルレース2014」で、エンデューロ中に行うという珍しいゲストライブに出演する。

◇         ◇

 下記「SOUNDCLOUD」で各曲のショートバージョンが視聴できる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist的エンタメ観戦記

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載