大会・イベント情報2014細かなクラス分けで“みんな表彰台に!” 「メリダ・ミヤタカップ」11月15日開催

  • 一覧

 マウンテンバイクの祭典「メリダ・ミヤタカップ 2014」が11月15日、静岡県の「東伊豆町クロスカントリーコース」で開催される。レースにはクロスカントリーや耐久レース、親子スプリントが用意され、ビギナーからアマチュアライダー、また子供からおとなまで楽しめる。ウェブサイト掲載のページからエントリーできる。

家族や親子でマウンテンバイクを楽しめる「メリダ・ミヤタカップ」(2012年大会より)家族や親子でマウンテンバイクを楽しめる「メリダ・ミヤタカップ」(2012年大会より)

 開催28回目となる今大会は、新たに年齢・学年別のクロスカントリーで19、耐久レースで10ものクラス分けを行なった。これにより、レースデビューをしたばかりのライダーであっても表彰台に立てる可能性が増し、レースの醍醐味を味わうチャンスを得られるという。

 「初心者や女性も走りやすい」という東伊豆町クロスカントリーコースは、メリダ・ミヤタカップの舞台となるのは2年ぶり。コース長は0.5kmと3.5kmの2種類で、クロスカントリーの未就学児(補助輪あり・なし)〜小学生クラスは0.5kmコースを使用する。

「メリダ・ミヤタカップ 2014 in 東伊豆」の会場となる東伊豆町クロスカントリーコース「メリダ・ミヤタカップ 2014 in 東伊豆」の会場となる東伊豆町クロスカントリーコース
ホストライダーを務める(左から)恩田祐一、小野寺健、松尾純ホストライダーを務める(左から)恩田祐一、小野寺健、松尾純

 レース種目はほかに、親子ペアで同時にスタートし、1周目は子供が先頭、2周目は親のみで走行する親子スプリントを用意。また、優勝賞金5万円のエキシビションレースを開催。同レースでは2014年エリート登録者、2015年エリート昇格予定者(シーズン終了後に申込可)、またはこれらと同等レベルと主催者に認められたライダーだけが参戦できる。

 会場では、メリダ2015年モデルの試乗会を開催。また名物「金目鯛のみそ汁」がふるまわれる。大会には、MTBの国内プロチーム「ミヤタ・メリダ バイキングチーム」から小野寺健、恩田祐一、松尾純のプロ3選手も参加。ホストライダーとして参加者とともにレースを楽しむという。

 メリダ・ミヤタカップでは、参加者のゼッケンを事前送付し、会場で受付する手間をなくすなど工夫をこらす。また、当日に参加者が走行した総距離を東日本大震災の募金に充てるチャリティー企画も実施する。

「メリダ・ミヤタカップ 2014 in 東伊豆」開催概要

 開催日: 2014年11月15日(土)
開催場所: 東伊豆町クロスカントリーコース (静岡県賀茂郡東伊豆町稲取)
主催: メリダ・ミヤタカップ in 東伊豆大会実行委員会
特別協賛: ミヤタサイクル
後援: 東伊豆町、東伊豆町教育委員会、東伊豆町観光協会
協力: あいおいニッセイ同和損保、伊豆稲取スポーツヴィラ 他
開催種目:
●クロスカントリー(各クラス): 男子スポーツ:J登録/20歳未満/40歳未満/40歳以上、男子ビギナー:デビュー/20歳未満/40歳未満/40歳以上、女子:デビュー/オープン/J登録、小学生:小学3-6年生/小学1-2年生、未就学児:補助輪なし/補助輪あり
●親子スプリント: 親子2人1組で参加
●エキシビションレース(賞金レース): 2014年Jエリート登録者、2015年エリート昇格予定者、主催者推薦者
●1時間耐久: キッズ/男子/女子/男女混合/ファミリー
●3時間耐久: J登録/男子/女子/男女混合/ファミリー

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース イベント チャリティー/サポート ミヤタ メリダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載