10月には「道の駅グルメライド」を開催広島の「やまなみサイクリングロード」10コースが決定 サイクリストの意見集め、さらなる活性化目指す

  • 一覧
10のルートを設定した「やまなみサイクリングロード(仮称)」の全体マップ10のルートを設定した「やまなみサイクリングロード(仮称)」の全体マップ

 中国横断自動車道尾道松江線の沿線でサイクリングを楽しむ「やまなみサイクリングロード(仮称)」の推奨10コースが決まり、そのルートなどの詳細が広島県のホームページにアップされた。年度内に予定される尾道松江線全線開通を受けた活性化策として、県や沿線市町などで組織する整備検討調整会議が選定した。

 観光スポットを巡るコースや、自然を満喫するコース、食を楽しむコースなど特徴を持たせて設定。距離や高低差など完走の難易度で、初級、中級、上級の3段階に分けている。

【初級】芦田湖コース(主に世羅町内、25km、高低差124m、想定時間1時間38分)▽国道54号西回りショートコース(三次市、36km、193m、2時間23分)
【中級】御調ダムコース(尾道市、27km、366m、1時間46分)▽灰塚ダムコース(三次市、36km、215m、2時間25分)▽世羅ふれあいロードコース(51km、205m、3時間22分)▽三次市南部農園コース(53km、274m、3時間33分)
【上級】道の駅&農園めぐりコース(尾道市―世羅町―三原市、85km、408m、5時間39分)▽帝釈峡ツーリングコース(庄原市、86km、382m、5時間44分)▽国道54号西回りコース(三次市―島根県美郷町―同県飯南町、86km、506m、5時間42分)▽国道54号東回りコース(三次市―庄原市―島根県奥出雲町―同県雲南市―飯南町、125km、478m、8時間21分)

 道の駅6カ所をつなぐ形で設定された最長125kmの国道54号東回りコースでは、10月5日に「道の駅グルメライド in 中国山地」と題してイベントを開催。沿線市町などでつくる実行委が、参加者を募集している。参加費は6000円。沿道数カ所のエイドステーションで、郷土料理や特産品などを味わうことができる。

 同会議では、コースを走ったサイクリストらの意見を集め、さらに活性化に反映させる考えという。

産経新聞・広島版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載