ウクレレ奏者「はち」の自転車全国ツアー<1>夢と希望を自転車にのせて47都道府県へ 和紙と音楽を届ける旅がスタート

  • 一覧

 ウクレレアーティストの八桁圭佑(はけた・けいすけ)さんが自転車で47都道府県を巡る全国ツアーが7月29日にスタートしました。カンボジアの人々を支援するため、子供が通える学校と大人が働ける和紙生産の作業所建設に携わった八桁さん。ツアーで全国をまわりながら和紙を販売することで、村の収益を生み出します。大きな目標をのせて自転車の旅へと漕ぎ出した八桁さんのレポートを、Cyclistでは連載でお伝えしていきます。

カンボジアの村を支援するため、自転車でまわる全国ツアーに出発したウクレレアーティストの八桁圭佑カンボジアの村を支援するため、自転車でまわる全国ツアーに出発したウクレレアーティストの八桁圭佑

◇         ◇

 いよいよ自転車でまわる47都道府県ツアーが始まりました。この旅の目的は、カンボジアのプレイキション村の人たちが製作した和紙と、自分の音楽を全国の方々にお届けすること。そしてそのなかで「地元愛」とは何かを探すことです。

 出発の前日まで北海道にいたので、まともに準備ができず、ドタバタなスタートになってしまいました。まずは地元にある横浜美術大学へ。協力してくれた学生たちが、チラシやポスター、webページ、さらにマスコット、スタンプ、Tシャツなどツアーに必要なモノを作ってくれました。

 そして出発は東急青葉台駅(横浜市青葉区)。1人ひっそりと旅立つつもりでしたが、地元の小学生が見送りに来てくれました。わくわくとドキドキが交差するなか、あふれんばかりの夢と希望を自転車にのせてペダルを漕ぎだしました。

八桁圭佑さん(前列左)と、ツアーの準備に協力してくれた美術大生たち八桁圭佑さん(前列左)と、ツアーの準備に協力してくれた美術大生たち
地元の小学生らに見送られて横浜・青葉台駅を出発する八桁圭佑さん(左)地元の小学生らに見送られて横浜・青葉台駅を出発する八桁圭佑さん(左)

 出発して2日後、静岡県伊豆の国市の「きにゃんね大仁夏まつり」でツアー最初のステージに立ち、お祭りを楽しんでいる皆さんを前に演奏しました。次は7日の名古屋です。

 これから4か月半にわたる47都道府県ツアー、どんな旅になるのでしょうか。全国にいる仲間たちと再会できる旅。新たな出会いとご縁に感謝する旅。未知の世界へ、自分の足で飛び込んで行きたいと思います。

 夜に公園で見上げた星空ぐらい、けなげに優しく、時に力強く輝いていたいです。

伊豆の国市の「きにゃんね大仁夏まつり」で演奏する八桁圭佑さん伊豆の国市の「きにゃんね大仁夏まつり」で演奏する八桁圭佑さん
公園でテントを張って宿泊公園でテントを張って宿泊

47都道府県ツアー8月スケジュール

8月7日  愛知『HACHI☆LIVE』@名古屋 Candle Cafe 1/f
8月9日  岐阜『HACHI☆LIVE』開催場所未発表
8月11日 福井『HACHI☆LIVE』@福井市 Flat Kitchen
8月13日 石川『はちの47都道府県ツアー』@七尾市 cafe&G.H. BASE TO FREEDOM
8月15日 富山『はち、歌います』@富山駅周辺 NICE TIME
8月18日 長野『キャンプファイヤー』@木崎湖キャンプ場
8月21日 山梨 開催場所未定
8月23日 東京『はち誕生日前日ライブ』@新宿 海豚
8月24日 東京『DREAM LINK』@高田馬場 リスカフェ
8月27日 埼玉『LOVE&PEACE LIVE』@北本 LP 
8月28日 千葉『いろいろイベントLIVE!』@八千代台

八桁 圭佑八桁 圭佑(はけた・けいすけ)

 ウクレレアーティスト、NPO法人はちどりプロジェクト所属。大学卒業後、沖縄の山奥の飲食店で働きながら2年間テント暮らしをする。2012年、同プロジェクトの活動でカンボジアに学校を建設。2013年にCDデビューを果たし、12月よりヒッチハイクで全国ツアーを開始。3か月間でCD818枚を手売りし、収益金で2014年3月、カンボジアに和紙生産のための作業所を作った。1986年08月24日生まれ、横浜市青葉区出身。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ウクレレ奏者「はち」の自転車全国ツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載