オリジナル自転車の「アロハロコ」が販売強くて軽い「アスンタバ・バイク・バスケット」 ガーナの伝統工芸を手編みの前カゴに

  • 一覧
ひとつひとつデザインが異なる「アスンタバ・バイク・バスケット」ひとつひとつデザインが異なる「アスンタバ・バイク・バスケット」

 オリジナル自転車や自転車アクセサリーを取り扱う「alohaloco」(アロハロコ)から、手編みの自転車用バスケット「アスンタバ・バイク・バスケット」が販売されている。バスケットの形状は楕円、四角、ポットの3種類で、シンプルなものからカラフルなデザインまでがそろう。アスンタバ・バイク・バスケットは、アフリカ・ガーナの職人集団とともに活動する「House of Talents」がプロデュースし、同地の人たちの職業創出をめざすための製品として世界中に展開されている。

 バスケットの素材となるエレファント・グラスは、高さ4~5mにも成長するアフリカ原産のイネ科の植物で、雨に強く軽量であるなど自転車用グッズとしても適した特長を持つ。加えてガーナの伝統工芸として培われてきた手編み手法により、強度や耐久性を備えたバスケットとして誕生した。

 耐荷重のめやすは3kg。それ以上の重さで変形する可能性もあるが、濡らして形を整えれば元に戻る特性があるという。アロハロコの鹿野賢亮(けんすけ)代表は、「ガーナから届いた時には、実はすべてつぶれた状態。それを私がもう一度整形しています。カビにも強く丈夫です」とコメントした。

 デザインは、素材の魅力を生かしたプレーンのほかに、プレーンを基本にハーブで染めた色が映える“カラー”、複雑な色合いと編み方を実現した“スペシャル”がラインナップされている。アロハロコのウェブサイトには取材時に25種類のバスケットが並んでいたものの、「これがすべてではない。デザインがひとつひとつ異なる在庫を現時点で千種類ほど用意している」という。

 自転車への着脱は付属のレザーストラップを使用する。バスケットの横揺れやハンドル周りのワイヤーなどへの干渉を防止するオリジナルフロントステイも用意。シンプルな構造なため、同ブランドの自転車以外にもサイズが合えば設置可能だ。愛車のカラーに合わせたバスケットをコーディネートしてみよう。

「アスンタバ・バイク・バスケット」 サイズ: W32cm×H23cm×D21cm
重量: 約450g
積載重量: 3kg
付属品: ベルト式レザーストラップ2個、制作者の手書きネームタグ
税抜価格: プレーン5,300円、カラー5,800円、スペシャル6,300円
※サイズや重量は商品によって誤差あり
※カラー・スペシャルは1点もののため同カラーデザインの注文は対応不可

「アロハロコ オリジナルフロントステイ」 サイズ: W12cm×H20cm×D16cm
カラー: ブラウン
素材: スチール
重量: 510g(付属品含む)
付属品: ステイ本体1個、ランプブラケット(ブタ鼻)1個、ボルト(オネジ)2個、ナット(メネジ)2個、ワッシャー4個
税抜価格: 1,620円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載