大会・イベント情報2014MTB「ダウンヒルシリーズ」第2戦は福井和泉MTB PARKで8月16、17日開催

  • 一覧
ダウンヒルシリーズ第1戦、エリート男子は阿藤寛(コメンサル/トップノット)が優勝<SLmedia 中川裕之撮影>ダウンヒルシリーズ第1戦、エリート男子は阿藤寛(コメンサル/トップノット)が優勝<SLmedia 中川裕之撮影>

 マウンテンバイク(MTB)ダウンヒル競技の新しいシリーズ戦「DOWNHILL SERIES」(ダウンヒルシリーズ)第2戦が8月16、17日、福井和泉MTB PARK(福井県大野市)で開催される。エントリー受付は8月11日まで。

 福井和泉MTB PARKはオープン5年目と比較的新しいMTBフィールド。同じ福井県のスキージャム勝山でコースクリエイターを務めた「MAD-MAX」(マッドマックス)の2人によって造られた。レースを主目的とするのではなく、週末ライダーが楽しく走れるレイアウトを目指したコースだ。

「ダウンヒルシリーズ」第2戦の会場。ゴンドラ乗り場前がメーン会場となる「ダウンヒルシリーズ」第2戦の会場。ゴンドラ乗り場前がメーン会場となる

 今回のレースで使用される「ショットガンコース」は、MTBの要素が全て詰まっていることが最大のポイント。急斜面のストレート・フラットターン・岩のドロップオフ・ルーツセクション・そして福井和泉名物のジャンプやバームといったあらゆる要素が凝縮されている。全長1.5kmのこのコースを最後まで漕ぎ倒せるフィジカルも重要だ。

 会場の食堂や自販機が使用できないため、飲食料は十分に用意していく必要があるという。また、お盆の時期に当たるため、主催者は早めの宿泊施設の予約を呼びかけている。会場駐車場での車中泊、テント泊は可能だ。

ダウンヒルシリーズ#2 福井和泉MTB PARK
日時:2014年8月16日(土)、17日(日)
エントリー期間:2014年8月1日(金)20:00~11日(日)23:59まで
参加費:9,000円(2日間の搬送費含む/日曜日だけ参加の人も同条件)
募集定員:90人
会場:福井和泉MTB PARK
〒912-0201 福井県大野市朝日前坂27 (地図はこちら
名古屋(一宮J.C.T)から約70分、大阪(吹田J.C.T)より約3時間
コース:ショットガンコース(1.5 ㎞)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース ダウンヒル ダウンヒルシリーズ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載