新製品情報フルクラム「レーシング・ゼロ カーボン」登場 カーボンリム×アルミスポークで高い反応性

  • 一覧
軽量なカーボンリムと頑丈なアルミスポークの組み合わせにより高い反応性を実現軽量なカーボンリムと頑丈なアルミスポークの組み合わせにより高い反応性を実現

 フルクラムから、新しいレース向けホイール「レーシング・ゼロ カーボン」が発表された。従来のアルミリムの高性能ホイール「レーシング・ゼロ」をカーボンリムに進化させるとともに、アルミスポークとの組み合わせで高い反応性を実現。チューブラー仕様とクリンチャー仕様が同時に登場し、重量は前後で1268g(チューブラー)に抑えられた。10月ごろ入荷予定。

 レーシング・ゼロ カーボンは、高いクオリティーと、容易に乗りこなせる扱い易さを両立させるべく開発された。リムの高さは30mmで、アルミモデルから大幅な軽量化を果たすとともに空気抵抗の軽減に貢献。さらに、パワー伝達に優れたアルミスポークと組み合わせて、従来のレーシング・ゼロと同様の反応性を実現している。

 独自のMoMagシステムを採用し、スポーク穴のない堅牢なリム構造を実現。タイヤとのはめ合わせを確実にし、パンクのリスクを減らすことができたという。アルミ製のニップルは、ホイールを組み立てる際にバルブ穴から内部へ挿入されている。

新開発されたカーボン製リム新開発されたカーボン製リム
スポーク穴のない堅牢な構造のリムスポーク穴のない堅牢な構造のリム
性能を維持しながら軽量化を果たした新設計のフロントハブ性能を維持しながら軽量化を果たした新設計のフロントハブ

 リムのブレーキ面には3Kカーボンを採用し、対摩耗性と耐久性が確保された。リム幅は24.5mm。

 前後のハブには回転抵抗が少ないUSBセラミックベアリングを採用。またフロントハブは新設計され、従来モデルの高性能を維持しながら軽量化された。

 

レーシング・ゼロ カーボン(フロント)

【フロントホイール】
リム:クリンチャー&チューブラー、カーボンUD、17C、高さ30mm、ブレーキ面3Kカーボン
スポーク:16本ストレートプル-エアロタイプ-アルミ製
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング
ニップル:アルミ製


レーシング・ゼロ カーボン(リア)

【リアホイール】
リム:クリンチャー&チューブラー、カーボンUD、17C、高さ30mm、ブレーキ面3Kカーボン
スポーク:Two-to-One-Φ2/1.5/2ストレートプル-エアロタイプ-アルミ製:左7本、右14 本
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング、プラズマ電解酸化処理FWボディ(HGのみ)
ニップル:アルミ製
カセット:シマノ用、カンパ用



重量:1,268g(チュー ブラー/ペア) 1,358g(クリンチャー/ペア)
■税抜定価:チューブラー\250,000-、クリンチャー\260,000-
※10月頃入荷予定

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

フルクラム(FULCRUM)のサイクルパーツ商品一覧ホイール|サイクルパーツ商品一覧

サイクルパーツ フルクラム ホイール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載