サイクリスト

御神火ライド2018

バイクインプレッション2014「ZAMBIKES BAMBOO BIKE」 素材の風合いをそのまま生かしたザンビアの竹製フレーム

  • 一覧

 ザンバイクスは、ザンビアで地元の人々を雇用して自転車を生産・販売することで、人々の生活を改善することを目的に2007年に設立された。主に製造するのは、頑丈でどんな道でも大きな荷物を運搬できるスチール製の自転車だが、2011年より地元で育つ非常に肉厚な竹を使用した自転車フレームの製作も開始した。素材の準備から組み上げ、そして仕上げまで、その製造工程は安定した体制が整っており、フレームにはビルダーの誇りと責任を表すサインが入り、すべてのフレームは3年のメーカー保証が付帯している。

「ZAMBIKES BAMBOO BIKE」(ザンバイクス バンブーバイク)「ZAMBIKES BAMBOO BIKE」(ザンバイクス バンブーバイク)

「ZAMBIKES BAMBOO BIKE」(ザンバイクス バンブーバイク)
価格:120,000円(既定各サイズフレーム、税抜)
   126,000円(カスタムオーダー、税抜)
   257,500円(105完成車、税抜)
サイズ:48〜66(2cm刻み)
   カスタムオーダーはカスタムサイズ指定+ネーム入れ
(注)現行モデルでは、ダウンチューブにボトルケージ台座が標準装備
問い合わせ先:ザンバイクス・ジャパン (株)アライアンス・ファクトリー 内 http://www.zambikes.jp/

スペック

フレーム:竹
フォーク:カーボン
変速機:シマノ・105(F)&(R)
ギヤ:シマノ・105 50×34T、12−25T(10s)
ホイール:マヴィック・キシリウム SLR
重量:N/A

パイプの集合部はサイザル麻が何重にも巻かれて仕上げられている。自然素材特有の歪みも巧みな技術で高い精度を出しているパイプの集合部はサイザル麻が何重にも巻かれて仕上げられている。自然素材特有の歪みも巧みな技術で高い精度を出している
エンドパーツはシングルスピードにも対応するエンドパーツはシングルスピードにも対応する
フレーム素材に使用されるザンビア産の竹は、肉厚で高い強度と剛性を併せ持つ。チェーンステーにはまた種類が異なる竹が採用されているフレーム素材に使用されるザンビア産の竹は、肉厚で高い強度と剛性を併せ持つ。チェーンステーにはまた種類が異なる竹が採用されている

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中

米山 竹製フレームの試乗は初めて。一見してインパクトが凄いんだけれど、乗ってみて率直な感想としては、意外なほど普通のロードバイクだった。

松尾 ええ、キワモノかと思いきや、良い意味で普通に乗れました。竹のパイプの接合部はエポキシ樹脂を浸したサイザル麻で巻いて、丁寧にヤスリをかけたあとに、クリアを3層施しているそうです。工程を聞くと手間がかかっていると思いましたが、意外にリーズナブルな値段で手に入るので驚きました。

米山 個性的という意味では、この上ないものだし、面白い選択肢になり得る。目を三角にして走るのには向かないと思うけれど、レーシーな走りを求めないライダーなら様々なシーンで楽しめると思う。

松尾 そうですね。乗り味は結構しなりますが、スプリントやダンシングを多用しなければ非常に扱いやすい。加速はそれなりです。高剛性ではありませんが、上りでの剛性不足はさほど感じず、横に振りすぎなければよく進みます。

米山 踏んだときにそこそこしなるね。でもパイプが肉厚だからか、カーボンを少し重たくしたガッシリ感がある。踏み始めに一瞬重さを感じるものの、そこからはスムーズに加速したよ。乗り心地もカーボンバイクのような快適性があるね。

松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する

松尾 細かい振動は上手くいなしてくれました。重量はありますが、シッティングでフレームをしならせなければ重さも感じずよく進んでくれますね。ただ、急加速にはしなりが脚の速い動きに付いてこなくて最高速度はそれほど上げられませんでした。リヤエンドがシングルギヤにも対応しているのでストリートユースにも使えますね。

米山 うん。あと、フレーム販売にフロントフォークが標準装備ではないので、その選択によってまた個性が変わってくるだろう。

松尾 その選択も楽しみの一つですね。納期は1カ月半ほどと思いのほか早いですし、サイズオーダーにも対応していますから、競技志向ではないライダーやセカンドバイクを考えている人に最適だと思います。

米山 風合いや造形の美しさもあるし、所有する喜びと乗る楽しみを、独自のポジションで成立させているバイクだね。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳


関連記事

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク20~30万円のロードバイク

10~15万円 20~30万円 ザンバイクス バイクインプレッション フレームセット ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載