ホアキン・ロドリゲスがツール・ド・フランスで使用した自転車もプロ選手がレースを走ったバイクを特別販売 キャニオン「オリジナル・プロバイクス」キャンペーン

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「Canyon」(キャニオン)が、歴代バイクを販売する「オリジナル・プロバイクス(Original Pro Bikes)」キャンペーンを実施している。キャンペーンでは、キャニオンが2012年からスポンサーとして機材を提供をしてきた「チーム カチューシャ」のホアキン・ロドリゲス(スペイン)をはじめ、プロ選手が実戦で使用してきた“名車”が販売されており、ウェブサイト(英語)ではそのストーリーや詳細なスペックを見ることができる。

ドイツ・コブレンツのキャニオン本社に展示された歴代バイク(キャニオン提供)ドイツ・コブレンツのキャニオン本社に展示された歴代バイク(キャニオン提供)
キャニオン「オリジナル・プロバイクス」キャンペーンのウェブページキャニオン「オリジナル・プロバイクス」キャンペーンのウェブページ

 オリジナル・プロバイクスに並ぶバイクは、ドイツ・コブレンツに構えるキャニオン本社のショーケースに展示されていたものも多いという。ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアはもちろん、ティレーノ~アドリアティコ、パリ~ルーベといった数々のレースを走ってきたヒストリーのあるものばかりだ。

 ウェブサイトに掲載されたラインナップには、2012年にUCIランキング最高位の選手の座を手にしたロドリゲスが、その称号を記して2013年シーズン中に乗り続けたという「エアロードCF DI2 ワールド・ナンバー1」や、グランツールのみならずクラシックレースで活躍するルカ・パオリーニ(イタリア)の「アルティメイトCF SLX DI2」など16台が並んだ。現時点で同キャンペーンの対象となるバイク在庫は60~80台用意されている。

ドイツ・コブレンツのキャニオン本社に展示された歴代バイク(キャニオン提供)
ドイツ・コブレンツのキャニオン本社に展示された歴代バイク(キャニオン提供)
英・リーズで行なわれたキャニオンのプレス発表会に専属マッサージャーのジェイミー・エルナンデス氏(左)とともに参加したホアキン・ロドリゲス(7月3日、柄沢亜希撮影)英・リーズで行なわれたキャニオンのプレス発表会に専属マッサージャーのジェイミー・エルナンデス氏(左)とともに参加したホアキン・ロドリゲス(7月3日、柄沢亜希撮影)

 バイクはどれも「完璧なコンディション」を保っており、同社のメカニックスタッフによって専門的にチェック、メンテナンスを施されているという。

 身長169cmのロドリゲスのバイクはXSサイズで、欧州で一般的なサイズよりも小ぶり。日本のファンにとっては、ロドリゲスが感じた風を実際に同じバイクに乗って体感できるのは魅力だろう。キャニオンでは、「バイクによっては選手の名前が書かれたものもある。彼らのレースヒストリーを追体験してほしい」とコメントしている。またオリジナル・プロバイクスは、今後もシーズンの終わりにバイクを追加しながら継続していく予定という。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載