周回ごとに下位選手が脱落するサバイバルレース「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に新種目のエリミネーションレースが追加

  • 一覧
今年のツール・ド・フランスで活躍した選手たちに「さいたまクリテリウム」出場を打診する今年のツール・ド・フランスで活躍した選手たちに「さいたまクリテリウム」出場を打診する

 さいたま市は28日、10月25日に開催する国際的な自転車レース「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の競技種目を発表した。昨年の第1回大会より1種目増やし、3種目で実施する。

 いずれの種目もJRさいたま新都心駅周辺の1周約3.1kmの同じコースを周回し、それぞれ優勝者を決める。

「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のコース「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のコース

 周回ごとに下位一定数の選手が脱落し、最後まで残った選手で順位を決める「エリミネーションレース」を新たに追加。

 ほかに一定地点を通過した際の順位で得点を加算する「ポイントレース」、コースを周回して着順を決める「クリテリウムメーンレース」の計3種となる。

 国内の自転車競技の有力選手や、今年7月のツール・ド・フランスの成績優秀選手に出場を打診する。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載