ライドイベントも開催予定「ラファ サイクルクラブ東京」オープン ショップ&カフェでロードレースを満喫

  • 一覧
「ラファ サイクルクラブ東京」のエントランスのドア ©rapha「ラファ サイクルクラブ東京」 ©rapha

 ロンドンのロードウェアブランドRapha(ラファ)による常設の路面店「Rapha Cycle Club Tokyo」(ラファ サイクルクラブ東京)が7月25日夜、東京・千駄ヶ谷にオープンした。1階はカフェ、地下にはウエアやアクセサリーのショップが展開され、ツール・ド・フランスなど主要なロードレースのライブビューイングも行われる。

1階のカフェでライブビューイングを楽しむ来店者1階のカフェでライブビューイングを楽しむ来店者
地下1階のショップでは、さっそく品定め地下1階のショップでは、さっそく品定め

 オープン初日の25日は、夕方から関係者への内覧を兼ねたパーティーが開かれ、午後8時半ごろからは一般客も次々に来店。店舗のオープンを祝うあいさつを交わしたり、カフェで会話を楽しんだり、ショップでさっそくウエアの品定めをしたりと、大勢の客が思い思いの時間を楽しんだ。

©rapha©rapha
©rapha
©rapha
初日から大勢の客がショップへ詰め掛けた初日から大勢の客がショップへ詰め掛けた
カフェでは飲食とライブビューイングを楽しめるカフェでは飲食とライブビューイングを楽しめる

 カフェではビールなどのアルコール類や各種ソフトドリンクが取り揃えられ、フード類も充実させていくという。

 また店内ではツール・ド・フランス第19ステージのライブビューイングが行われ、1階カフェに1台、地下のストアに2台備え付けられたモニター画面にレースの模様が映し出された。

バリスタの手による本格的なエスプレッソコーヒーを楽しめる ©raphaバリスタの手による本格的なエスプレッソコーヒーを楽しめる ©rapha
フード類も充実させていく ©raphaフード類も充実させていく ©rapha
「ラファ サイクルクラブ東京」「ラファ サイクルクラブ東京」

 ラファが世界各地で店舗を構えているラファ サイクルクラブは、製品の販売だけでなく、カフェを併設し、ロードレースの生中継を行い、季節によってアート展やイベントも開催する、ロードレースファンのための総合空間。定期的なライドも多数開催している。日本国内での常設店は、「ラファ サイクルクラブ大阪」に次いで2店目となった。


■Rapha Cycle Club Tokyo
【所在地】東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-6 コモンガーデン原宿北参道 B1F/1F
【電 話】03 6434 5571
【営業時間】※レース放送時は終了まで
平日:カフェ/8:30-20:00 ショップ/12:00-20:00
土曜:10:00-20:00
日祝:10:00-18:00

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載