イベント情報2014鳥取で温泉×公道エンデューロ 「温泉ライダーin三朝温泉」11月22、23日初開催

  • 一覧
温泉とサイクルエンデューロを融合した、新感覚の自転車イベントが「温泉ライダー」だ(写真は石川県加賀温泉郷で開催のもの)温泉とサイクルエンデューロを融合した、新感覚の自転車イベントが「温泉ライダー」だ(写真は石川県加賀温泉郷で開催のもの)

 鳥取県の中央部に位置する三朝町(みささちょう)を舞台に11月22、23の両日、「温泉ライダーin 三朝温泉」が初開催される。温泉と自転車を組み合わせた新感覚イベント「温泉ライダー」の今季第3弾として行なわれる同大会は、西日本で初めての温泉ライダー大会で、WizSpo!!Bicycleシリーズの今年の最終戦にもなる。

 イベントでは22日に前日イベント、23日はサイクルエンデューロが行なわれる。地元からたっぷりのおもてなしを受けつつ、温泉やグルメ、そして公道を使用した自転車チームエンデューロを楽しむことが可能だ。

 サイクルエンデューロでは三朝町役場をスタート/ゴールのメーン会場とし、町内を駆け抜ける2.4kmの公道周回コースを設定。4時間のチームエンデューロレースを、スポーツサイクルの部と、ママチャリの部で開催する。最大高低差は8mとほぼ平らなので、体力に自信のないライダーでも楽しくチャレンジすることが可能だ。

 前日イベントでは、自転車試乗会や、ゲストを交えたトークショー、自転車の乗り方を楽しく学べる「ウィーラースクール」(未就学児~小学生まで)や、“おかっぴ”こと岡村周治さんのMTBトライアルショー、豪華自転車グッズが当たる抽選会などを開催する。

最新スポーツ自転車の試乗会を開催(写真はイメージ)最新スポーツ自転車の試乗会を開催(写真はイメージ)
抽選会も行なわれる(写真はイメージ)抽選会も行なわれる(写真はイメージ)

 大会ゲストには、お笑いタレントの安田大サーカス団長安田さん、自転車好きガールズユニット「ちゃりん娘」、NPO自転車活用推進研究会理事長の小林成基さん、自転車ツーキニストの疋田智さんを予定。大会MCはサイクルライフナビゲーターの絹代さんが担当する。

 もちろん会場からは高濃度のラドン含有量を誇る“癒しの温泉”こと三朝温泉がすぐ近く。レースの前後には、たっぷり温泉と地元の幸を楽しみたい。また当日会場には三朝のグルメブースが大集結。参加者全員に飲食チケットが配布されるので、三朝の味を堪能しよう。

 鳥取県では現在、自転車・公共交通機関などの利用促進を図る「バイシクルタウン構想」を掲げており、自転車とクルマが対等な交通手段として、子どもから高齢者まで安全、安心で快適に走行できる、自転車先進県となることを目指している。今回のイベントも同構想の一環として開催される。

 エントリーはスポーツエントリーで受付中。締切は10月27日。

「温泉ライダーin三朝温泉」大会概要

■開催日: 2014年11月22日(土)受付・前日イベント
11月23日(日) サイクルエンデューロ
■会場:三朝町役場(鳥取県東伯郡三朝町大瀬999-2)
■種目:4時間サイクルエンデユーロ
■主催:一般社団法人ウィズスポ
■共催:鳥取県三朝町
■後援:特定非営利活動法人自転車活用推進研究会
鳥取県自転車軽自動車商協同組合、
鳥取県サイクリング協会、三朝温泉旅館協同組合、
三朝温泉観光協会、三朝町商工会
■事務局:ウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
TEL:03-3478-5566 E-mail:info@wizspo.jp
担当:西川(ニシカワ)、袴田(ハカマタ)
■大会ウェブサイト:http://onsen-rider.tottori.wizspo.jp/

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載