別府史之の参戦も確実に新城幸也のヨーロッパカーを招聘 「ジャパンカップ」に出場するUCIプロチームが一部確定

  • 一覧
2013ジャパンカップロードレースのスタートシーン2013ジャパンカップロードレースのスタートシーン

 今年10月19日に開催が予定されている「2014ジャパンカップサイクルロードレース」に、新城幸也が所属するチーム ヨーロッパカーと、別府史之が所属するトレック ファクトリーレーシングなど7チームの招聘が決まった。実行委員会が7月22日夕、公式ホームページで明らかにした。

 それによると、すでに出場が確定しているUCIプロチームは、ガーミン・シャープ(アメリカ)、ランプレ・メリダ(イタリア)、チーム ヨーロッパカー(フランス)、チーム スカイ(イギリス)、トレック ファクトリーレーシング(アメリカ)の5チーム。さらに2チームの招聘が決まり、交渉中という。出場選手は未定。

新城、別府の同時出場が実現

2013ジャパンカップのゴールスプリントでダミアーノ・クネゴ(左、ランプレ・メリダ)に競り勝ったジャック・バウアー(ガーミン・シャープ)2013ジャパンカップのゴールスプリントでダミアーノ・クネゴ(左、ランプレ・メリダ)に競り勝ったジャック・バウアー(ガーミン・シャープ)

 ガーミン・シャープは、2013年大会で2位でゴールし、その後に繰り上げで優勝となったジャック・バウアー(ニュージーランド)をはじめ、2011年大会覇者のネイサン・ハース(オーストラリア)、2010年大会覇者のダニエル・マーティン(アイルランド)、そして2011年と13年のクリテリウム勝者スティール・ヴォンホフ(オーストラリア)らジャパンカップを知り尽くしたメンバーが所属しており、今大会も最有力といって過言ではない。

ジャパンカップの“常連”ランプレ・メリダ(2013ジャパンカップクリテリウムより)ジャパンカップの“常連”ランプレ・メリダ(2013ジャパンカップクリテリウムより)

 またランプレ・メリダは現ロードレース世界王者のルイ・コスタ(ポルトガル)や、2008年大会覇者で日本びいきとして知られるダミアーノ・クネゴ(イタリア)、2007年大会覇者のマヌエーレ・モーリ(イタリア)らを擁する名門チーム。ジャパンカップには毎年参戦しており、経験も十分で、優勝へのモチベーションは高い。

 チーム ヨーロッパカーは、すでにチームの中心選手となった新城にエース級の活躍が期待される。チーム スカイは2013年ツール・ド・フランス覇者のクリストファー・フルーム(イギリス)、そして昨年大会に出場したリッチー・ポート(オーストラリア)ら山の巧者が多く、起伏の激しいジャパンカップのコースをどう攻めるか。

現在、ツール・ド・フランスへ出場中の新城幸也(チーム ヨーロッパカー)<飯島美和撮影>現在、ツール・ド・フランスへ出場中の新城幸也(チーム ヨーロッパカー)<飯島美和撮影>
2013ジャパンカップでメーン集団を牽引するスカイの選手たち2013ジャパンカップでメーン集団を牽引するスカイの選手たち

 トレック ファクトリーレーシングは別府のほかにもファビアン・カンチェッラーラ(スイス)、フランク&アンディ・シュレク兄弟(ルクセンブルク)らスター選手が参戦するかどうかに注目。また元NIPPOに所属し、今年のジロ・デ・イタリアでステージ優勝と山岳賞に輝いたジュリアン・アレドンド(コロンビア)の“凱旋”出場も期待される。

別府史之(トレック ファクトリーレーシング)はクリテリウム、ロードレースの両方で活躍が期待される別府史之(トレック ファクトリーレーシング)はクリテリウム、ロードレースの両方で活躍が期待される
ジロ・デ・イタリア2014で山岳賞ジャージを身に着け、山頂ゴールの第18ステージで優勝したジュリアン・アレドンド(トレック ファクトリーレーシング)ジロ・デ・イタリア2014で山岳賞ジャージを身に着け、山頂ゴールの第18ステージで優勝したジュリアン・アレドンド(トレック ファクトリーレーシング)

 最終的な参加チーム数は、国内コンチネンタルチームなどを合わせ、昨年同様に計16チームとなる予定という。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2014 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載