イベント情報2014日本屈指の米どころで食と景観を堪能 「南魚沼グルメライド」9月27日開催

  • 一覧

 秋真っ盛りの新潟・南魚沼で、たっぷりの地元グルメを味わいながら走るロングライドイベント「南魚沼グルメライド2014」が9月27日に開催される。南魚沼市の市制10周年を記念した「南魚沼サイクルフェスタ2014」の初日イベントとして行なわれ、2日目の28日には同市内でサイクルロードレース「Jプロツアー」の大会も開催される。広大な自然に囲まれた米どころで、サイクリングを楽しんで、美味しいものを食べて、プロのレースを観戦して――秋の週末を自転車で目一杯楽しめる2日間だ。

八海山麓に広大な水田が広がる。南魚沼市は「魚沼コシヒカリ」収穫量日本一の米どころだ。八海山麓に広大な水田が広がる。南魚沼市は「魚沼コシヒカリ」収穫量日本一の米どころだ。
江戸時代の宿場町の風情を再現した牧之通り江戸時代の宿場町の風情を再現した牧之通り

 グルメライドは六日町の河川敷をスタート/ゴールに、100kmと60kmの2つのコースを設定。南魚沼産コシヒカリを育む田園風景や、八海山など山岳地帯、風光明媚な三国川ダムのしゃくなげ湖、江戸時代の宿場町の風情が漂う雁木を使った牧之(ぼくし)通りなど、南魚沼市の自然や歴史を堪能できるコースレイアウトとなっている。タイムを競うものではなく、交通ルールを守りながら、制限時間内に決められたコースを回るライドイベントだ。

 約20kmごとにエイドステーション(補給ポイント)が設置され、地元の方々が食べきれないほどの南魚沼グルメを用意して参加者を温かくもてなす。ゴールまでの制限時間は設けられるが、最大7時間で走りきれば大丈夫なので、60kmコースなら時間の余裕もたっぷりだ。脚自慢のサイクリストだけでなく、女性や初心者でも休憩しながら、無理なく長距離サイクリングを楽しむことができる。

きりざい丼きりざい丼
南魚沼コシヒカリおにぎり南魚沼コシヒカリおにぎり
笹団子笹団子

 グルメメニューには、納豆に細かく刻んだ野菜や漬物を混ぜてまぶした「きりざい丼」、米どころならではの「南魚沼コシヒカリおにぎり」、魚沼で栽培された7種類のきのこを使用した「魚沼きのこ汁」、甘さ控えめのあんこが入った上品な「浦佐のしんこ餅」、ヨモギの葉を混ぜた「笹団子」、甘くてスーッとする昔ながらの「薄荷(はっか)糖」、魚沼地方発祥の切り蕎麦「へぎそば」など、書ききれない豊富なメニューが提供される。

 参加費用は100kmが7000円、50kmが5000円。申し込みはスポーツステーションとスポーツエントリーで受け付ける。締め切りは8月31日。

グルメライドの翌日は、国内トップのレース観戦で

ダム周回コースを駆け抜けるロードレースダム周回コースを駆け抜けるロードレース

 グルメライド翌日のJプロツアーは、2009年の新潟国体で自転車ロードレースが行なわれたコースの一部を使用。三国川ダムの周回コースは、グルメライドの100kmコースでも通る場所なので、同じコースを信じられないスピードで走る国内トップ選手の勇姿を、生で観戦することができる。

 周辺は六日町温泉を中心に宿泊施設も豊富なので、ぜひ1泊して、2日間のサイクルフェスタを存分に楽しみたい。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載