ラ・ピナ サイクリングマラソンに自身も出場ピナレロ創業家の情熱を女性サイクリストと共有 カーラ・ピナレロさんインタビュー

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「Pinarello」(ピナレロ)は創業1952年、現在ツール・ド・フランスに参戦している「チーム スカイ」が駆るバイクとして世界中で親しまれている。Cyclistでは、ピナレロファンをはじめ約5000人が集まるグランフォンドイベント「ラ・ピナ サイクリングマラソン」を取材するため、ピナレロ創業の地であり現在も本社や生産拠点が置かれるイタリア・トレヴィーゾを訪れた。イベント前日の12日、創業者ジョバンニ・ピナレロ氏の長女で、ピナレロショップを経営するとともに今回のイベントを取り仕切るカーラ・ピナレロさん(Carla Pinarello)に、自身が立ち上げた女性チーム「Tinky Ladies」(ティンキー・レディース)の活動などについて話を聞いた。(イタリア・トレヴィーゾ 柄沢亜希)

「Tinky Ladies」のチームメイトとともに写るカーラ・ピナレロさん(左から2番目)「Tinky Ladies」のチームメイトとともに写るカーラ・ピナレロさん(左から2番目)

 トレヴィーゾは北イタリアの古都で、町を囲む城壁内の人口はおよそ3千人。ひしめき合う建物はどれも歴史が古く、ピナレロブランドそのものの伝統にも相通ずる。今回訪れたピナレロショップは城壁内にある唯一の自転車店で、この地のスポーツサイクル文化を支えてきた。イベント前日のこの日は、ショップ前に受付ブースやアクセサリーブランドのテント、ピナレロのトラックなどが並び、多くの人でにぎわっていた。

トレヴィーゾの城壁の外側からトマゾ門内側を望むトレヴィーゾの城壁の外側からトマゾ門内側を望む
トレヴィーゾのピナレロショップ前に並んだ「Tinky Ladies」のメンバー。中央左がカーラ・ピナレロさんトレヴィーゾのピナレロショップ前に並んだ「Tinky Ladies」のメンバー。中央左がカーラ・ピナレロさん
周辺にはバイクショップのほかに、スポーツウェアショップ、最新バイクなどのショールームがある周辺にはバイクショップのほかに、スポーツウェアショップ、最新バイクなどのショールームがある
カーラ・ピナレロさんと夫のロベルトさんカーラ・ピナレロさんと夫のロベルトさん

 カーラさんはすでに孫を持つ「おばあちゃん」だが、よく焼けた肌とキュートな笑顔が印象的な、エネルギッシュな女性。現在4世代のピナレロ一族を率いる中心人物のひとりだ。カーラさんとともに話をしてくれたサイクリング仲間のイヴェッタ・フゼールさん(Yvette Fuser)は、「カーラは女性ライダーたちに勇気をくれる存在よ」と、尊敬とあこがれのまなざしで見つめた。

 そんなカーラさんが「スポーツサイクルの世界がまだ男性ばかりという中で、4年ほど前に立ち上げた」というティンキー・レディースには、今ではトレヴィーゾを中心に52人のメンバーが集う。チームのフェイスブックページには日本のファンもいるというので、日本人メンバーがいるかどうか聞いてみると、「今はいないけれど、あなたが最初のメンバーになるといいわ!」と温かいお誘いをいただいた。

イベントに出走する「Tinky Ladies」のチームメイトとともに写るカーラ・ピナレロさん(右)とイヴェッタ・フゼールさん(左)イベントに出走する「Tinky Ladies」のチームメイトとともに写るカーラ・ピナレロさん(右)とイヴェッタ・フゼールさん(左)
ネイルカラーもピンクにそろえてかわいいネイルカラーもピンクにそろえてかわいい
ピンクでコーディネートしたカーラ・ピナレロさんピンクでコーディネートしたカーラ・ピナレロさん

 チームカラーには「女性らしさを表現するために」とピンクを取り入れた。チームキットのバリエーションは、ジャージやグローブにとどまらず、バイクや、さまざまなグッズにまで及ぶ。豊かに取り揃えられたファッショナブルなアイテムは、筆者をはじめ見た目から入りがちな女性の心をガッチリ捉えることだろう。

 カーラさんは「ジャージはほとんど毎年デザインを刷新するのよ。年によってピンクの種類も変えていて、今年は流行のネオンカラーの雰囲気ね。ほら、シューズとサングラスも新しくピンクにしてもらったの」と、嬉しそうに見せてくれた。

 自転車に乗るモチベーションについては、「美しいボディラインを保つため。食べることが大好きだから、たくさん燃焼させないとね」と、多くの女性が共感する答えが返ってきた。さらに、「父からもらった自転車に対する情熱がある。それは私だけでなく、一族のみんなにも同じようにある情熱なのよ」と力強く語った。

「Tinky Ladies」のメンバーにはホテルの従業員も「Tinky Ladies」のメンバーにはホテルの従業員も
ホテルの従業員の制服からジャージに着替えて登場した「Tinky Ladies」のメンバーホテルの従業員の制服からジャージに着替えて登場した「Tinky Ladies」のメンバー
40歳の若さで他界したカーラさんの弟・アンドレアさんの息子ジョバンニくん40歳の若さで他界したカーラさんの弟・アンドレアさんの息子ジョバンニくん

 またラ・ピナ サイクリングマラソンは、「父の75歳の誕生日を記念してスタートさせた、いわば父の“申し子”。開催できることは私や家族にとって大きな喜びになっているの。これから先も長く続けていけるイベントにしていきたいわ」とコメントした。カーラさんとイヴェッタさんはイベント当日、ほかのティンキー・レディースのメンバーとともにメディオフォンド118kmを走る予定だという。

「チーム スカイ」のブラッドリー・ウィギンス(イギリス)の看板に抱きつく「Tinky Ladies」メンバー「チーム スカイ」のブラッドリー・ウィギンス(イギリス)の看板に抱きつく「Tinky Ladies」メンバー

 最後に、ピナレロとチーム スカイとの関係をたずねた。カーラさんは、「機材供給を開始したのは4年前。チームとはとても良好な関係を築けていて、これから先2017年シーズンまでの契約は決まっている」と説明し、「多くのフィードバックを製品開発に生かすことができている」と誇らしげに語った。

カーラ・ピナレロさんの愛車はピンクの差し色が入った最新モデル「ドグマF8」カーラ・ピナレロさんの愛車はピンクの差し色が入った「ドグマF8」。現在、チーム スカイがツール・ド・フランスで使用している最新モデルだ
カーラ・ピナレロさんの愛車はピンクの差し色が入った最新モデル「ドグマF8」
カーラ・ピナレロさんの愛車はピンクの差し色が入った最新モデル「ドグマF8」
カーラ・ピナレロさんの愛車はピンクの差し色が入った最新モデル「ドグマF8」

<取材協力 ピナレロジャパン> 

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント インタビュー ピナレロ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載