「駐輪場に止めよう」啓発チラシを配布大阪・キタの迷惑駐輪撲滅を 商店会などキャンペーン

  • 一覧
迷惑駐輪をなくすキャンペーンで、啓発チラシをずらりと並ぶ放置自転車にくくりつける関係者 =大阪市北区迷惑駐輪をなくすキャンペーンで、啓発チラシをずらりと並ぶ放置自転車にくくりつける関係者 =大阪市北区

 自転車の迷惑駐輪をなくして美しいまちにしようと、大阪・キタの商店会や町会などでつくる「キタ歓楽街環境浄化推進協議会」は7月2日、繁華街などで、駐輪場に自転車を止めるよう呼びかけるキャンペーンに取り組んだ。延べ140人が参加し、啓発チラシをあちこちにある放置自転車にまきつけた。

 キタを管轄する曽根崎署によると、昨年の管内の自転車盗難件数は582件で、前年に比べ212件増加している。繁華街では、放置自転車は盗難被害にあう危険性も高く、今回、件数をまとめたグラフや、盗難防止のためにも駐輪場に止めようなどとする文章を記したチラシを約2万枚作製し、キャンペーンに臨んだ。

 このほか、事業所向けのチラシも約3千枚作製し、配布した。同協議会副会長の難波啓祐さんは「駐輪場に置けば盗難防止につながるというメリットを訴える作戦。いろんな手段でアピールし、不法駐輪をなくしていきたい」と話していた。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載