自転車でゆったりと町を散策大阪・熊取駅前で観光レンタサイクル「メジちゃり」スタート 放置自転車を活用

  • 一覧
7月1日から始まった熊取町の観光レンタサイクル「メジちゃり」 =JR熊取駅前(熊取町提供)7月1日から始まった熊取町の観光レンタサイクル「メジちゃり」 =JR熊取駅前(熊取町提供)

 自転車による観光地めぐりを楽しんでもらおうと、大阪府熊取町は1日、JR熊取駅前で放置自転車5台を活用した観光レンタサイクル「メジちゃり」をスタートさせた。好評であれば、台数を増やしたいとしている。

 駅前の観光案内所「駅下にぎわい館」で貸し出しチケット(300円)を購入し、駅北駐輪場で自転車を受け取るシステム。町のマスコットキャラクターのメジロ「メジーナちゃん」にちなんで名付けた。

 貸出時間は、平日が午前8時~午後4時、土日曜、祝日は午前9時~午後4時。自転車は午後5時まで使用できる。

 同町は、来迎寺本堂や中家住宅など国指定重要文化財も立地する。町では一昨年「くまとりにぎわい観光協会」を設立し、観光振興に力を入れており、担当者は「特産の水なすのシーズンでもあり、自転車でゆったりと町を散策してほしい」とPRしている。

産経新聞・大阪版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載