ジャケットには新デザインがラインアップ普段着としても使えるニットセーターが登場 「カペルミュール」が秋冬モデルを発表

  • 一覧

 カジュアルなオリジナルサイクルウェア「KAPELMUUR」(カペルミュール)が、2014年の秋冬ラインナップを発表した。カペルミュールとしては初めてのニットウェア「フルジップアップセーター」が登場するほか、秋冬用ジャケットには新デザインが追加される。

カペルミュールとしては初のニットウェア「フルジップアップセーター」(杢グレイ)カペルミュールとしては初のニットウェア「フルジップアップセーター」(杢グレイ)

 フルジップアップセーターは、カペルミュールの定番であるクラシカルなデザインの、やさしい着心地のセーターだ。右袖にはカペルミュールのライオンロゴの形に切り抜かれたワッペンが縫いつけられている。3バックポケットはニットの雰囲気にマッチしたくるみボタン付き。

 普段着としても使いたいというカペルミュールユーザーの希望に応える一着。サイクリングの時も、パンツや帽子などのウェアはもちろん、クロモリやレトロな自転車に合わせるなどトータルでコーディネートを楽しめそうだ。

フルジップアップセーター
税抜価格:18,000円
カラー:杢グレイ、杢ネイビー

サイズ:S, M, L, XL

右袖にはカペルミュールのライオンロゴのワッペンが縫い付けられている右袖にはカペルミュールのライオンロゴのワッペンが縫い付けられている
バックポケットにはニットの雰囲気に合うくるみボタン付きバックポケットにはニットの雰囲気に合うくるみボタン付き

 また秋冬用のジャケットには新デザインがラインアップされる。「レーシングサーモジャケット」には前面に大きな十字を描いたクロス柄が登場する。カラーは千鳥クロス、オリーブクロス、チェッククロスの3色が追加。防寒生地で裏起毛になっており、長袖ジャージと重ね着できる。真冬でもレース出場やハードなトレーニングなど体の温まりやすい場面なら十分に対応可能だ。

 「プレミアムサーモジャケット」にはクラシックニットプリント2色、チェックプリント1色が追加される。防風、防寒、防水機能を備え、袖口は風を通さない二重構造。冬の特に寒い時期や寒い地域で走る人、のんびり走りたいという人に適したジャケットだ。

新デザインがラインアップされた「レーシングサーモジャケット」(千鳥クロス)新デザインがラインアップされた「レーシングサーモジャケット」(千鳥クロス)
3バックポケットの右側には、ファスナーが後ろからの光を反射するポケット付き3バックポケットの右側には、ファスナーが後ろからの光を反射するポケット付き
「プレミアムサーモジャケット」クラシックニットプリント(ブラウン)「プレミアムサーモジャケット」クラシックニットプリント(ブラウン)

レーシングサーモジャケット
税抜価格:17,000円
カラー:千鳥クロス、オリーブクロス、チェッククロス

サイズ:S, M, L, XL

プレミアムサーモジャケット
税抜価格:26,000円
カラー:クラシックニットプリント(ネイビー、ブラウン)、チェックプリント

サイズ:XS, S, M, L, XL

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ウエイブワン カペルミュール 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載