2年ぶり4度目の女王、個人TTと2冠達成【速報】全日本選手権ロードレース 女子エリートは萩原麻由子が與那嶺恵理をかわし優勝

  • 一覧

 岩手県八幡平市で開催中の全日本選手権大会ロードレースは29日、女子エリートのレースが行われ、萩原麻由子(ウィグル・ホンダ)が2年ぶり4度目の優勝を飾った。萩原は個人タイムトライアルとあわせ、女子ロード2冠となった。

萩原麻由子(ウィグル・ホンダ)が最後の上りで脚が止まった與那嶺恵理(サクソバンクFX証券)をゴール直前で逆転して優勝した萩原麻由子(ウィグル・ホンダ)が最後の上りで脚が止まった與那嶺恵理(サクソバンクFX証券)をゴール直前で逆転して優勝した

女子エリート(126.4km)
1 萩原麻由子(ウィグル・ホンダ) 3:52:02
2 與那嶺恵理(サクソバンクFX証券) +13秒
3 合田祐美子(早稲田大学) +2分34秒
4 上野みなみ(鹿屋体育大) +2分35秒
5 﨑本智子(ナカガワAs’kデザイン) +2分39秒
6 米田和美(Ready Go JAPAN) +2分43秒
7 西加南子(LUMINARIA) +2分43秒
8 樫木祥子(駒沢大) +2分50秒
9 金子広美(イナーメ信濃山形) +2分57秒
10 齋藤望(日本体育大) +4分35秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2014 全日本ロード2014・速報 萩原麻由子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載