広島城、平和記念公園などを自転車で散策広島市が観光客向けレンタサイクルを今秋開始 市中心部など6~10カ所で貸し出し

  • 一覧

 観光地めぐりの手段に自転車を活用してもらおうと、広島市は今秋から市中心部など6~10カ所に自転車の貸し出し・返却施設を置く「観光レンタサイクル事業」を始める。

 計画では、設置するのはJR広島駅南口から広島城、平和記念公園にかけての半径2キロ以内にあるホテルや観光施設など。利用者はこれらの施設ならどこでも自転車を借り、返却することができる。自転車は100台を用意する。

 利用時間帯は午前8時半~午後9時とする方針。今後、施設を選定し、運営を委ねる事業者を公募して料金やサービス内容などを決める。委託期間は平成29年度までとし、期間中に赤字が出れば、市が6200万円を上限に穴埋めする。

 市自転車都市づくり推進課は「観光客のニーズは多様。観光施設めぐりに、自転車を役立ててもらいたい」としている。

産経新聞・広島版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載