木製自転車からローラースルーGOGOまで懐かしの自転車に再び出会える「子ども用自転車の歴史」展 自転車文化センターで7月1日から

  • 一覧
小中学生のあこがれの的だった「ヤングホリデー」。写真のモデルはリアディレイラーが電動で、Hパターンのシフトレバーを備えていた(昭和45年頃)小中学生のあこがれの的だった「ヤングホリデー」。写真のモデルはリアディレイラーが電動で、Hパターンのシフトレバーを備えていた(昭和45年頃)

 アニメのキャラクター仕様やローラースルーGOGOなど、少年少女時代の思い出を彩る自転車に再び出会える「子ども用自転車の歴史」展が7月1日から、自転車文化センター(東京都品川区)で開かれる。9月28日までの期間中、ギャラリーとライブラリーに計18台が並ぶほか、当時のカタログやチラシなども展示される。

 子どもにとって自転車は、単なる移動手段ではなく“友達”といった特別な存在だ。時代に合わせ、人気キャラクターや自転車の特徴など、その形とデザインの変遷を、様々な年代の子ども用自転車の展示でたどる。懐かしさとともに、デザインや安全性を重視した作りや、工夫の変化も見て取ることができる企画展だ。

 同センターは目黒駅から徒歩3分の自転車総合ビル1階に、4月にリニューアルオープン。自転車に関する書籍約9千冊や、希少な歴史的自転車約450台、パーツやポスターといった自転車に関する資料約1万5000点を所蔵する。一般公開されているライブラリーには、国内外の自転車専門誌や新刊本がそろうなど、多種多様な自転車の情報を提供している。

ローラースルーGoGo(昭和51年)ローラースルーGOGO(昭和51年)
明治10年頃の子ども用自転車明治10年頃の子ども用自転車

展示車両

明治10年頃の子ども用自転車 / 明治40年頃の子ども用三輪車 / 大正~昭和期の子ども用自転車 ヒカリ号 / 昭和20年代・ダイワ号 / 昭和天皇が使用した三輪車 / 昭和30年代・威力号『紙芝居』展示 / 昭和40年代・カモメ号 / 昭和40年代・FUJI SKATER / 昭和45年代・ヤングホリデー / 昭和51年・ローラースルー / 昭和56年・ドラえもん / 昭和58年・E.T. BMX / 昭和58年・キキララ / 昭和59年・仮面ライダー / 平成10年・RODEO E Y78 / 平成21年・STRIDER / 平成26年・Levene(※)2010グッドデザイン受賞 / 平成26年・HACCHI(※)補助輪簡易外し機構有

※印はブリヂストンサイクルから借用、その他は自転車文化センター所蔵 


特別展示「子ども用自転車の歴史」展
【日時】平成26年7月1日(火)~9月28日(日)9:30~17:00(最終入館16:45)
【会場】自転車文化センター ギャラリー及びライブラリー
【入館料】無料
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)
【展示協力】ブリヂストンサイクル株式会社

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載