前の写真へ 拡大する

田中苑子のツール・ド・シンカラ2014レポート<後編>内間がステージ2勝、初山が総合9位 UCIポイントと共に貴重な経験を得たヤング・ジャパン

2014/06/17 21:00更新

個人総合成績トップ3の表彰。アミール・ザルガリを筆頭にピシュガマン・ヤードが表彰台を独占した
  • 一覧