前の写真へ 次の写真へ 拡大する

田中苑子のツール・ド・シンカラ2014レポート<後編>内間がステージ2勝、初山が総合9位 UCIポイントと共に貴重な経験を得たヤング・ジャパン

2014/06/17 21:00更新

第7ステージを終え、笑顔を見せるレースリーダーのアミール・ザルガリ(イラン、ピシュガマン・ヤード)。このステージでは同チームが3賞ジャージを独占していた
  • 一覧