元五輪代表の田代恭崇さんが上りのコツを伝授青森・十和田湖や奥入瀬渓流を走る リンケージサイクリングの「ヒルクライム入門」7月21日開催

  • 一覧

 元プロ・ロードレーサーの田代恭崇さんが代表を務める「LINKAGE CYCLING」(リンケージサイクリング)による講習会「フィットネスサイクリング in 青森 十和田湖ヒルクライム入門30km」が7月21日、青森県十和田市の奥入瀬(おいらせ)渓流で開催される。

青森・十和田湖周辺でのヒルクライムや奥入瀬渓流でのサイクリングを楽しむプログラム青森・十和田湖周辺でのヒルクライムや奥入瀬渓流でのサイクリングを楽しむプログラム

 アテネオリンピックのロードレース日本代表で、現役時代はヒルクライムの王者と呼ばれた田代さんと一緒に、十和田湖周辺で約7kmのヒルクライムに挑み、美しい景観の奥入瀬渓流を走る。ヒルクライム入門者向けに、上りでの基本的な走り方やコツをレクチャーしながら楽しく走るプログラムだ。

 走行スピードの目安は平坦で時速20〜25km、上りは10〜20km。ヒルクライムで遅れても、帯同するスタッフにサポートしてもらえるので安心して参加できる。

青森県の十和田湖周辺を走る
景勝地として知られる奥入瀬渓流を走る

 サイクリング終了後は、スタートゴール地点のそばにある農園キッチン「NOR+H VILLAGE」(ノース ヴィレッジ)でランチ懇親会が開かれる。旬の青森県産野菜と石窯ピザが、カジュアルなビュッフェスタイルで提供される。

 懇親会では、ヒルクライム攻略法のほか、田代さんが2013年に参加した“世界一過酷” なアマチュアサイクリストの祭典「オートルート・アルプス」の秘話も聞けそうだ。田代さんは獲得標高2万1400m、走行距離880kmの7日間にわたるステージレースで総合19位、日本人初完走を果たした。そのオートルート・アルプスで共に完走したTeam TAUGE Japan(チーム・トーゲ・ジャパン)のメンバー、八戸学院大学学長の大谷真樹さんも今回のサイクリングに参加する予定だ。

(左から)大谷真樹さん、俳優の筒井道隆さん、田代恭崇さん ©Team TAUGE Japan(左から)大谷真樹さん、俳優の筒井道隆さん、田代恭崇さん ©Team TAUGE Japan
「オートルート・アルプス」を走った大谷真樹さん ©Team TAUGE Japan「オートルート・アルプス」を走った大谷真樹さん ©Team TAUGE Japan

 当日が悪天候の場合には、サイクリングのスタートゴール地点となる奥入瀬渓流館の室内で講演「オートルート・アルプス 日本人初完走までの軌跡」とヒルクライム入門講習会が行われる。

フィットネスサイクリング in 青森 十和田湖ヒルクライム入門30km(ランチ懇親会付き)

開催日時:2014年7月21日(月)9:00~15:00
スタートゴール地点:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保183「奥入瀬渓流館」
参加費:9,160円(税込み) ランチ代含む
定員:15人
募集締切:2014年7月14日(月)
主催:LINKAGE CYCLING (TEL 0466-53-8451)

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載