新製品情報トレックが新型入門ハードテールMTBを発売 サイズに合わせ異なるホイール径を採用

  • 一覧

 トレック(TREK)がエントリーモデルのハードテールMTB、「X-Caliber」(エクスキャリバー)と「Marlin」(マーリン)のニューモデルを発売した。新しい「スマートホイールサイズ」の考え方のもと、身長の低いライダー向けの小さいフレームサイズには27.5インチ(650B)、長身ライダー向けの大きいフレームサイズには29インチ(29er)のホイールサイズを採用している。

X-Caliber 8(Trek Black/Placid Blue)X-Caliber 8(Trek Black/Placid Blue)
「スマートホイールサイズ」では、フレームサイズに応じて最適なホイールサイズを採用する「スマートホイールサイズ」では、フレームサイズに応じて最適なホイールサイズを採用する

 MTB黎明期より採用されてきた26インチホイールに対し、近年クロスカントリー系のMTBは29インチが主流。トレックは29インチ化に10年以上前から取り組み、クロスカントリー向けMTBラインナップのほぼ全てに導入している。しかし、身長160cm台以下のライダーにとって、29インチホイールはやや大きく感じられる問題があった。

 トレックは今回のエントリーモデル刷新に際し、ライダーにフィットするようホイールサイズを複線化する「スマートホイールサイズ」を提案。新しいエクスキャリバーとマーリンは、小さい13.5と15.5インチのフレームサイズにおいて、29インチより一つ小さいホイールサイズの27.5インチを採用した。

2×10段変速、チューブレス採用のモデルも登場

Marlin 7(Matte Bolt Green/Trek Black)Marlin 7(Matte Bolt Green/Trek Black)

 新しいエクスキャリバーでは、フロントサスペンションにロックショックス製を採用。さらにエクスキャリバー 8では変速システムが前2段×後10段となり、ホイールシステムがチューブレス対応となるなど、新しいテクノロジーを積極的に取り入れている。エクスキャリバーの弟分となるマーリンでは、エクスキャリバーと同じジオメトリーを採用。高いパフォーマンスを低価格で実現している。

X-Caliber 8
完成車価格: 120,000 円(税込)
サイズ: 13.5(650B)、15.5(650B)、17.5、18.5、19.5、21.5
カラー: Trek Black/Placid Blue、Volt Green
ドライブトレーン: SRAM X5 2×10 speed

X-Caliber 7
完成車価格: 95,000円(税込)
サイズ: 13.5(650B)、15.5(650B)、17.5、18.5、19.5、21.5
カラー: Starry Night Black/Lime Green、Trek Cyan
ドライブトレーン: Shimano Acera M390 3×9 speed

Marlin 7
完成車価格: 73,000円(税込)
サイズ: 13.5(650B)、15.5(650B)、17.5、18.5、19.5、21.5
カラー: Dnister Black/Trek White/Antique Blue、Matte Bolt Green/Trek Black
ドライブトレーン: Shimano Alivio 3×9 speed

Marlin 6
完成車価格: 65,000円(税込)
サイズ: 13.5(650B)、15.5(650B)、17.5、18.5、19.5、21.5
カラー: Trek Black/Lime Green、Trek White/Viper Red
ドライブトレーン: Shimano Altus M280 3×8 speed

この記事のタグ

10~15万円 5~10万円 MTBレース トレック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載