食と運動の融合施設「10 over 9」誕生東京・神田に「鹿屋アスリート食堂」オープン 一汁、一飯、三主菜のバランス食を提供

  • 一覧

 自転車競技の大学王者、鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)の栄養学講師らがメニュー作りに携わる「鹿屋アスリート食堂」の新店舗が6月6日午前、東京・神田にオープンした。店舗には健康食を求める人たちが列をなし、開店直後から盛況となっている。

東京・神田にオープンした鹿屋アスリート食堂東京・神田にオープンした鹿屋アスリート食堂

 店舗には11時のオープン直後から次々と来客。女性2人で来店していた会社員の雨宮敦子さんと吉村文香さんは、「レシートに栄養素が書いてあり運動や健康管理に意識の高い人にはすごくいい。近くにあったら毎日通いたい」「さっぱりしていてスポーツの後に食べやすそう」と話していた。

11時のオープンとともに次々と来店11時のオープンとともに次々と来店
栄養士が主菜選びのアドバイスをしてくれる栄養士が主菜選びのアドバイスをしてくれる
主菜を自由に組み合わせられるアスリート食堂定食の一例主菜を自由に組み合わせられるアスリート食堂定食の一例
低カロリーでヘルシーなルーミートのハンバーグ低カロリーでヘルシーなルーミートのハンバーグ

 鹿屋アスリート食堂は“一汁、一飯、三主菜”の「アスリート食堂定食」が基本メニュー。「肉・魚・卵メイン」「野菜+タンパク質メイン」「野菜メイン」3カテゴリーの主菜から、3品を自由に組み合わせることができる。健康的な食材を使ったバランスのいい食事が摂れるうえに、栄養士のアドバイスを参考に塩分控えめ、貧血などのリカバリー、低カロリーといった好みや目的に合わせた選び方ができるのも魅力だ。

 主菜は15種類が月替わりで用意され、オープン初日は低カロリーでヘルシーなカンガルー肉を使った1日限定10食「ルーミート」が大人気。アスリート食堂定食の価格は970円で、酒のつまみになる枝豆などのサイドメニューも低価格で用意されている。

 新たにオープンした神田錦町の店舗は、食と運動の複合施設「10 over 9」の1階にある。2階から4階にはこの日、運動施設「RUN CUBE」がオープン。最新マシンが設置されたストレッチスタジオや、ロッカー、更衣室、シャワーといった設備が整っている。皇居の外周道路から240mというロケーションにあり、皇居ランナーが定期利用できるシューズロッカーも備えている。屋上には会員専用のコミュニティラウンジで、ソファなどが用意されたくつろぎのスペースとなっている。自転車での利用者用には、店の近くに駐輪スペースが設けられている。

ロッカーや更衣室、シャワー室を備えたRUN CUBEロッカーや更衣室、シャワー室を備えたRUN CUBE
ソファなどが設置されたくつろぎの屋上空間「ルーフノップ」ソファなどが設置されたくつろぎの屋上空間「ルーフノップ」

 神田錦町で東京初進出を果たした鹿屋アスリート食堂では、皇居ランナーやオフィスで働く人たちの健康を支える食事を提供していく。秋頃には東京・両国にも出店する予定だ。

「10 over 9」概要

1F:鹿屋アスリート食堂
2~4F:10 over 9 RUN CUBE(スタジオ&ランニングステーション)
営業時間:
鹿屋アスリート食堂/平日:11:00~22:00L.O. 土日祝:10:00~20:00L.O.
RUN CUBE/平日:7:00~22:00 土日祝:8:00~20:00
定休日:12/31~1/3および施設点検日(不定)
アクセス:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

グルメ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載