飯端美樹のカリフォルニア遠征記<中>キッズや世界のプロBMXライダーと肩を並べて練習 オン・オフを切り替え充実の毎日

  • 一覧

 プロBMXライダーでモデルの飯端美樹さんは、毎年この時期に1カ月間、アメリカ・カリフォルニアへ渡りトレーニングの日々を送っている。その遠征記をCyclistで短期集中連載中。2回目の今回は、各国のプロライダーに交じって練習に挑む様子や、リラックスできるオススメの街などをご覧ください。

BMXで要となるスタートのゲート練習で真剣な表情の飯端美樹さんBMXで要となるスタートのゲート練習で真剣な表情の飯端美樹さん

<上>リラックスタイムはビーチでゆっくり 米国でのBMX生活

◇         ◇

朝は公園でのトレーニングからスタート

仲のいい地元のガールズライダーとも一緒にトラックを走る仲のいい地元のガールズライダーとも一緒にトラックを走る

 日本にいる時よりもやりたいことを毎日できる環境にいるせいか、カリフォルニアでは日が過ぎるのがいつも早く感じます。最初の週の猛暑とはうって変わって、朝晩の気温が低く日中はカラッとした、カリフォルニアらしい天気が続いています。練習もトレーニングもはかどる気温です。

 朝は決まって近くの公園へ行き、約2時間のフィジカルトレーニングに取り組んでいます。公園では、私と同じくトレーニングをしている人、友だち同士でウォーキングをしているグループ、お母さんと一緒に遊びにきている小さな子供たち…と、いろいろな人々に出会えます。そんな一日の始まりがすごく心地よく、毎日の楽しみでもあります。

 トラックでの練習は、カリフォルニアのBMXトラックが夕方に2時間程度しかオープンしていないため、その時間帯に一人で黙々とこなしています。ただ、仲のいいローカルのガールズライダーと一緒に乗ることがあったり、プロのライダーたちと一緒にゲート練習(スタート練習)をしたりすることもあります。

スタートのゲート練習に並ぶ様子スタートのゲート練習に並ぶ様子

 自分よりもスキルのあるライダーたちの走りを見るだけでも、確実にレベルアップにつながります。いつもと違う環境に身を置くことが成長できるカギだと思うとともに、他のライダーたちと自然に切磋琢磨し合える環境こそが、今の私に一番必要なことだと考えています。それが、私が毎年アメリカに来る理由のひとつなのです。

キッズライダーから日本語で話かけられた!

 週末にユタ州のソルトレイクシティでBMXナショナルレースが行なわれる今週は、いつものトラックと様子が違っていました。どこのBMXトラックも、連日多くのライダーが来ていて、アメリカ以外の国から来たライダーもたくさん。いつもよりもプロのライダーも多く、かなりレベルの高い状況の中、すごくいい練習ができましたよ。

BMXを始めて間もないキッズライダーも一緒BMXを始めて間もないキッズライダーも一緒

 最近では、私がアメリカに来ることを心待ちにしてくれるライダー仲間もいます。「戻って来たんだね」と声をかけてもらえることが増え、継続して渡米することの重要性、さらに日本のライダーとしてのアピールができてきていることを実感しています。

 嬉しい驚きもありました。私に日本語で話しかけてくれるキッズライダーがいたのです! 聞けば、アメリカ在住でご両親のどちらかが日本人というライダーが数名いるとのこと。BMXを始めて間がないとも教えてくれました。

 BMXが日本よりもメジャーなアメリカで、将来の日本のBMXカルチャーを牽引していけるようなキッズライダーが増えている状況は、何よりも嬉しく思いました。

現地の友だちと楽しむショッピング&カフェ

さらに充実のリラックスタイムさらに充実のリラックスタイム

 日本に一時帰国していた友だちがカリフォルニアに戻り、一緒にショッピングしたり、普段ひとりでは入りにくいレストランへ行ったりと、リラックスタイムはさらに充実した時間を過ごせるようになりました。

 中でも、ヴィンテージショップで働く彼女がオススメのフラトンという街は、お気に入りの場所です。日本のバイヤーたちが足しげく通うほどたくさんのヴィンテージショップが建ち並び、低価格でハイブランドのヴィンテージの服や小物、雑貨や家具など本当にたくさんのオシャレなアイテムであふれています。どれだけ時間があっても足りないですね。

 長居をしてしまう要因は、もうひとつ。オーガニックカフェを含め、居心地のいいカフェがたくさんあるのです。この日頼んだのは、ジャスミングリーンティラテ。もちろん、ミルクもシロップも全てオーガニックです。

お気に入りのオーガニックカフェでジャスミングリーンティラテを飲むお気に入りのオーガニックカフェでジャスミングリーンティラテを飲む
フラトンには居心地にいいカフェもたくさんありますフラトンには居心地にいいカフェもたくさんあります

 同じカリフォルニアでは、LA近郊にあるメルローズという街のほうが日本では知られています。ですが私は、むしろ少し都会から外れた場所にあるこのフラトンの方が、静かな上、価格も控え目なのでお気に入りです。機会があればぜひ行ってみてください。

自炊で選んだ日本の食材は“ブリ”

 カリフォルニア滞在も半分が過ぎました。自炊で日本食を作ってるとはいえ、そろそろ日本の定番の食材が欲しくなる時期です。私が滞在している地域は日本のスーパーが多く、日本ブランドやそうでない現地の食材もほとんど全て揃うので、食では本当に不便を感じません。

 納豆は、タンパク質を補うため…それに単に食べたかったので購入(笑)。そしてこの日、注目した食材は、ブリです。

 ブリには、良質な脂肪酸、タンパク質が豊富です。また糖質・脂質の代謝に不可欠なビタミンB群や、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが多く含まれるなど、体づくりに欠かせない栄養素で満たされた食材です。今回は、見た目は良くないですが、タウリンを多く含むという血合いの多い部分を購入しました。

現地のスーパーで購入できる日本食材。今回はブリに注目!現地のスーパーで購入できる日本食材。今回はブリに注目!
トレーニングと食事管理の甲斐があり体づくりも順調トレーニングと食事管理の甲斐があり体づくりも順調

 渡米後、トレーニングと食事管理の甲斐があって身体は順調に変わってきています。来週あたり、こちらでもモデルとしての撮影ををさせてもらう予定なので、そのためにもさらに頑張ります。

飯端美樹飯端美樹(いいばた・みき)

プロBMXライダー、ファッション・広告モデル。10歳からBMXの大会へ出場を重ね、現在は本場アメリカをはじめ世界でのレース活動をこなす。2012年は全日本BMX選手権大会で準優勝、2013年はアジア選手権(シンガポール)の日本代表に選出されている。苦手なことは自転車いじり、好きなものはコーヒーと花。ブログ「Stargirl」で毎日情報発信中。

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載