京都市長や別府始さんらがトークショー最新自転車の試乗会や安全乗り方教室で盛り上がった「自転車マナーアップフェスタ in 京都」

  • 一覧
「ターン」ブースでポーズをとるエシカルくん「ターン」ブースでポーズをとるエシカルくん

 体験・参加しながら楽しく学ぶ「自転車マナーアップフェスタin京都」が6月1日に京都市で開催された。最高気温36度という暑さのなか会場に訪れた人たちは、最新自転車の試乗会や、安全乗り方教室などさまざまな催しを楽しんだ。

 日本列島が高気圧に覆われたこの日、京都市では今年初めての猛暑日を記録したが、暑さにも負けず親子連れや自転車愛好家などが来場した。イベントは京都市と京都府警が主催し、民間企業や学生らが協力して開かれた。

 会場には多くの親子連れが訪れ、安全乗り方教室「ウィーラースクール」に参加する子供も多かった。ほかに子供向けブースでは、京都を拠点に活躍する女子プロ野球チーム「フローラ」の選手と子供たちがボール投げや塗り絵を楽しんだ。

 会場内の試乗コースで開かれた最新自転車の試乗会も好評で、自転車メーカーなどのブースには試乗の希望者が次々に訪れた。

季節外れの暑さのなか、親子連れや自転車愛好者が来場季節外れの暑さのなか、親子連れや自転車愛好者が来場
子供向けの自転車教室などが行われた子供向けの自転車教室などが行われた
ロードバイクなどが用意された「コーダーブルーム」ブースロードバイクなどが用意された「コーダーブルーム」ブース
女子プロ野球チーム「フローラ」のブース女子プロ野球チーム「フローラ」のブース
「パナソニック」電動アシスト自転車試乗会「パナソニック」電動アシスト自転車試乗会
(前列右から)馬場直子さん、小林成基さん、柳保幸専務らがトークショーに参加した(前列右から)馬場直子さん、小林成基さん、柳保幸専務らがトークショーに参加した

 ステージでは京都市の門川大作市長や、au損害保険の柳保幸専務、自転車活用推進研究会の小林成基理事長、毎日新聞記者の馬場直子さんらが登壇し、お天気キャスターの斉藤雪乃さんの司会でトークショーが行われた。

 門川市長や柳専務らは、新しい自転車保険や、実際に起きた自転車事故の問題、自転車アプリの活用法などについて語り、来場者は熱心に聞き入っていた。サイクルジャーナリストの別府始さんが出演するトークショーも行われた。

 ステージではこのほか、日本を代表するBMXライダー田中光太郎さんとレッドブルチームがBMXフラットランドのパフォーマンスを披露。自転車のルール・マナー啓発に取り組むエシカル・サイクル・オーガニゼーションのキャラクター「エシカルくん」をはじめとする着ぐるみ・ゆるキャラショーや、楽しみながら学べる「みんなの自転車検定」も行われた。(レポート 岡田由佳子)

袴姿で登壇した門川大作京都市長袴姿で登壇した門川大作京都市長
BMXライダー田中光太郎さんBMXライダー田中光太郎さん
トークショーに出演したサイクルジャーナリストの別府始さんトークショーに出演したサイクルジャーナリストの別府始さん

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載